YouTubeには全世界の動画がたっっっっくさん集まっているわけで、選ぶのも一苦労ですよね。私も当然、すべてを見たわけではありません。2歳の娘がよく見ていて、いいなと思った英語のチャンネルを5つご紹介します!

 

1. Baby Big Mouth

娘はこのチャンネルの動画のおかげもあって英語で色を言えるようになりました。あとは大きい・小さいなどもこれで覚えたようです。

 

2. BabyFirst TV

アニメーションがかわいい!たくさんの歌がみられます。特に何回もリピートして見ているのが、この歌(Wheels on the Bus)です。字幕が付いているものも多いので英語が嫌いなママやパパも親しみやすいと思います!

 

3. LittleBabyBum

これも歌のチャンネルです。Twinkle Little Star(きらきら星)が特に好きみたいでよく見ています。アニメーションもとってもかわいいです!

 

4. Finger Family Songs

色々なリズムや歌の動画があるのですが、親指・人差し指・・・とか指の名前を覚えるのにいいかもしれません。2歳の娘は、ハッキリと発音はしていないものの、よく指を出しながら歌っています。How do you doのところを「アウジュージュー♪」とか言っていますがそれもまた良いと思っています!

 
5. Super Simple Songs

言葉を教えようと、もともとの歌をよりシンプルにしたり字幕を付けたりという工夫がみられる動画が多いチャンネルです。アニメーションも色々なタイプのものがあって楽しめます!

 

youtubea

 

YouTubeを活用しながら英語を「教える」のもいいですし、普通にかけ流したりするのにもいいですね!我が家の活用法は、放置です。見たいものを見せています。英語のものを見ずにアンパンマンのおもちゃレビューばかり見ている日もあります。YouTubeを子どもへの英語教育に役立てたいと一口に言っても、ご家庭のスタンスによって活用法は様々です。何にせよ、無料でこんなに良質の動画見られるのですから、良いですよね!

 

スマホやタブレット端末などで子どもに動画を見せることには賛否両論あります。メリット・デメリット両方を知っていますが、その上で、我が家はあまり制限を設けずに動画を見せています。1歳になる前から自分でiPhoneのYouTubeアプリを起動し、広告は鮮やかにスキップして本編を見ていた娘。すごくないですか!?(親バカ)その好奇心を遮りたくないと思ったので制限をしていません。

 

と話はそれましたが、今2歳の娘は、日本語だけでなく英語・スペイン語・フランス語・ロシア語など意味不め・・・あ、私も知らないような言語の動画を次々に見ているので、見過ぎによる視力低下や脳への悪影響に注意を払いつつこれからもYouTube活用していきます!