image

 

あなたは自分の子どもに英語を学ばせたいですか?

 

安心してください!

 

0歳から始めなくても、英語はできるようになります。

 

1歳・2歳・3歳・・・13歳。さて、何歳から英語を学ばせましょうか?

 

実は、中学から始めたとしても、英語を自在に操ることは可能です。周りを見渡してみてください!中学から英語を始めたのに、普通にペラペラ話せる人が少なくとも1人はいませんか?

 

私は英語に力を入れて生きてきたタイプの人間なので、周りにはバイリンガルの友人知人がたくさんいますが、その中には普通に日本の公立中高出身でバッチリ英語を話せる人が何人もいます。

 

では早期に英語を学び始めるメリットは何か?と考えたときに、私が思う最大のものは、「英語にプラスのイメージを刷り込みやすいこと」です。

 

子どもはママやパパが楽しそうに取り組んでいるものは、大体やってみたい!という好奇心でいっぱいです。

 

新しいものに対しても、とにかく触れてみたくて仕方がないのです。

 

英語だけでなく、何でもそうだと思いますが、楽しそうな空気さえ出しておけば勝手にそこに飛び込んでくるはずなのです。

 

だからご家庭でも、イベント等に参加するときにも、とにかく楽しい雰囲気を醸し出すことが重要。英語に対するプラスのイメージを刷り込む!

 

きちんと習わせるほどでなくても、英語に対してプラスのイメージを刷り込んでおけば、いざ本格的に学び始めるときにも抵抗感が少なくなるので実りやすくなるのです。

 

大きくなってくると、親の言うことをきかなくなったり、カッコつけたくて何事にもダルそうな取り組み方をしてみたり・・と、プラスのイメージを持たせるのが難しくなる場合があります。もちろん個人差があることではあるのですが。

 

だから、早期からの教育がオススメなのです。

 

世の中は早期からの英語教育にずいぶん熱心で、「これからの時代は英語ができなければ生きていけない」等、不安を煽るような文句で教材を販売したりしているようですが、「英語ができなきゃダメだよ!」と子どもに教材を押し付けるようなご家庭が英語教育に成功するとは思えません。

 

偉そうに言っている私も、まだまだ自分の娘で実験中なのですが。笑

 

小1〜60代の方まで英語を教えた経験から、確信に近いものがあるんですよね。英語に対するプラスのイメージを持つことが、何より英語教育には有効だという確信です。

 

というわけで、練馬近辺の方もそうでない方も、あと2組ぐらいいけるので今週末のイベント、ご検討くださいね*\(^o^)/*

桜台zoo kids cafe 1.17sun

http://pla-pi.com/2015/12/26/lets-sing-and-dance/