英語アレルギーの方で、ノートの取り方で悩んでいる方、たぶんいらっしゃいますよねー??

 

オンライン講座の生徒さんからご質問があったので、オススメを書いてみたいと思います(^^)

 

まだ英語のノートの書き方が定っていないという方は、試してみてくださいね!
では、英語ができるようになるノートの書き方5か条をご説明しますね。

 

1.まずは単色で!時間をかけない

 

image

英語の勉強でノートを使用していこうというときに、大前提として「時間をかけない」というのがかなり重要です。

 

真新しいノートを目の前に、つい、「鮮やかな配色できれいに書こう!」と思ってしまう気持ちはよくわかります。

 

だけどあまり丁寧に書きすぎると、続きません。語学の勉強には継続が必要な以上、3日で飽きたら意味がないのです。

 

ということで単色がおすすめ。しかも黒ボールペンで書くのがおすすめ。間違っても修正テープなどを使う必要はありません。

 

ササっと同じ黒ボールペンで塗りつぶして、次にいっちゃえ〜

 

2.右ページは単語練習とメモ

image

講師のレクチャーやテキストなどから得た知識は基本的には左ページに書いていきます。

 

そうすると右ページが余白になります。

 

で、その右ページをこんな感じで単語練習やメモで埋め尽くすのを目標にします。(ただ、埋め尽くせなくても気にしないように。)

 

単語練習はノートではなく雑紙にする!というのもいいのですが、ノートに単語練習すると「やった感」が出ます。

 

これだけがんばった!と自分を褒める材料になるので、英語が嫌いな人こそ練習を残していくのがおすすめです!

 

3.単語は分ける

image

基本的には英語のノートは一冊でいいと思っています。色んなテキストや講義を使って学習していくと思いますが、全て一冊に!

 

何のテキストを使ったのか、ページ数を記すのを忘れなければ、あとから見直すのも簡単♬

 

その一冊のノートの中でも特に、覚えたい単語を書く欄だけは分けた方がいいです。

 

今回のノートだと、左ページに欄を作って単語を書いていっています。

 

単体だと埋もれやすい単語も、こうやって分けておけば見やすく、復習しやすいです!

 

4.見直したときに囲む

 

image

黒ボールペン1色で書けばいい!と書きましたが、見直したときに大事なところ・特に覚えたいところなどを別色で囲むのはいいことです!

 

今回は赤だけ使いましたが、色を使うのが好きな方は赤と青の2色がいいと思います。

 

3色以上だと見にくいです。

 

5.A5サイズがおすすめ

 

ノートサイズですが、A5がおすすめです。

 

1番の理由は、持ち歩きやすいから。カバンに入りやすいので、ちょっとした時間にカバンから取り出して見直すのに最適!

 

使いやすいですー!見た目が好みで、尚且つ高級すぎないものがいいです。

 

なぜ高級すぎない方がいいかというと、それだとどうしても丁寧に書きたくなっちゃうから。

 

ノートは宝物じゃなく、相棒です。

 

たくさん使えそうなものを選んでくださいね*\(^o^)/*

まとめ

今回は、英語アレルギーのあなたに、英語ができるようになるノートの書き方5か条をご紹介しました。

1.まずは単色で!時間をかけない
2.右ページは単語練習とメモ
3.単語は分ける
4.見直したときに囲む
5.A5サイズがおすすめ

ということで、これがおすすめの英語ノートの書き方ですー!!

 

やってみてください♬

 

 

 

★毎日英語の小ネタを配信中。
Facebookの非公開グループ、
ミカペンEnglish!

ミカペングループ限定のイベントなども行っていますよ♪

こちら を見てみてね♬

 

★オンラインで外国人と英語で交流(無料)
RESERVA予約システムから予約する

・4/2 (土) Talky World Online1終了!

・5/14 (土)Talky World Online2
・6/11 (土)Talky World Online3
・7/9 (土) Talky World Online4

Talky World Onlineとは?