ブログ等で共感して、気になる起業家の1人だったある女性の動画セミナーを購入しました。

 

その結果、嫌いになるという事件が発生!笑

 

実際に行ったあるセミナーを収録したものだったようですが、

 

編集などは丁寧にされていて素敵でした。

 

でも肝心なその方のセミナー。

 

人前に立つ人が紙をガン見して話していて、それなのにとても偉そうで。

 

想像以上に偉そうで。

 

ズバッと斬ります!というキャッチコピーのブランディングなのだと思います。

 

勉強になります・・!!!が、もう私はその方の商品は絶対買わないです。

 

研究対象にさせていただこう。うむ。

 

人前に立つ人が、紙見て話しちゃダメでしょ。

 

複雑で難解な数式や、英語の長文を教えているなら話は違うと思いますが、

 

とてもシンプルな経営の話をなさっていたのです。

 

なぜ手元の紙を見なきゃ話せないのか・・

 

まだ身に付いてないことを必死に話してるからなのか・・と勘繰ってしまったり。

 

それと、なぜ自分はこんなにガッカリしているのか、ということも考えたのですが、

 

客として、期待していた「理路整然と自信を持って話す女性起業家」という像を崩されたことが原因だなぁと思いました。

 

お客さんの期待を裏切るというのはこういうことか、

 

と、学びました!

 

あとは、私でもできそうな内容を、私よりも下のレベルでやっている、というのが悔しかったのかもしれません。

 

実際、それで収益を上げている方なので、

 

内容がどうであろうとビジネスでは勝っているのです。

 

私が勝手に卑屈になった、という話ですね。笑

 

オンライン授業と動画セミナーは全く別物ですが

 

画面越しに講師と接するという点では同じです。

 

彼女のセミナーをオフラインで実際に受けた人の声としては好意的なものばかりなので

 

たぶん、会えば違う印象を受ける人なんだろうな、とかも思います。

 

画面越しの講義をすることの可能性と特徴を、改めて考えさせられました。

 

こんなに学びがあったなんて、

 

買ってよかったなぁ!嫌いにはなったけど!笑

 

 

 

★毎日英語の小ネタを配信中。

Facebookの非公開グループ、
ミカペンEnglish!

無料で英語を勉強しよう!

こちら を見てみてね♬

 

★オンラインで外国人と英語で交流(無料)
RESERVA予約システムから予約する

Talky World Onlineとは?

 

★1Dayオンラインイベント講座

一日完結のオンラインイベント講座が

月に1度開催されます♪

「予約する」ボタンを押しても

すぐに予約になるわけではないので

押して詳細を見てみてくださいね♪
RESERVA予約システムから予約する