娘3歳。

 

0歳からこれまで、出かける先々で「今が1番いいときね〜」とか、「今が1番可愛いときね〜」と

 

特に高齢女性たちにたくさん声を掛けていただいてきました。

 

でもふと考えました。

 

「今、って何年間あるんですか?」と。笑

 

「1番」を選ぶのは難しそうなので、まずは単純に「いいとき・可愛いとき」がいつなのかを考えてみたいと思います。

 

とにかくこの3年間、私にとって娘は「いいとき」で「可愛いとき」で、これは疑いようがありません。

 

じゃあ4歳になったらいきなり可愛くなくなったりするのだろうか・・?

 

いや、周りを見ている限り、そんなことはなさそうです。

 

それで、自分の母親について考えました。

 

私は今28歳、母は64歳。

 

母親にとって、いつが私の「いいとき・可愛いとき」だったんだろう、と。

 

それで出た結論が

 

28年間ずっと「いいとき」だったっぽいな、と。笑

 

本当のところはどうか知りませんよ、

 

子育てなんてツライだけだよ、子どもなんて可愛くないよ、って

 

もしかしたら思っていた時期もあるかもしれないけど。それはそれで全然構わないです。

 

でも娘の私はいつだって、愛されているとしか感じなかった。

 

反抗した時期、甘えた時期とかももちろんあったけど

 

今振り返れば、いつだって母は私のことが好きだった!(と思う!笑)

 

私の第二子妊娠・出産にあたっても、

 

サポートするために一時的に仕事を休んでくれるらしい。

 

里帰りするときには、少量の荷物を持つためだけに東京まで新幹線で迎えに来てくれるらしい。

 

3歳の娘のことよりも私の悪阻を気遣ってくれたこともあって、そのときは正直驚いた。もちろんいい意味で。

 

28歳の私のことも、母はかわいいと思っているのだ!たぶん。

 

最近それを強く感じる機会が多くて、嬉しく思っています。

 

で、自分の子育ての話に戻すと。

 

私にとって子どもの「いいとき」が

 

あと50年ぐらい(つまり、死ぬまで!)続くといいなぁ、と。

 

もちろん娘は途中で自立するだろうし、年に何回かしか会わなくなる日も来るでしょう。

 

途中でシャレにならない喧嘩をして絶縁!みたいな可能性もないとは言えません。

 

でも会う回数や一緒にいる時間の長さが問題なんじゃないんです。

 

ただ、「子どもがこの世に存在してくれていることが幸せ。今がいいとき、かわいいときだ!」っていう状態が

 

あと50年続けばいいなと思うんです。

 

この状態が続いていくには、条件があると思っています。

 

それは、「親が自分の人生を生きている」ということです。

 

子どもを育てなきゃいけないからこうすべき、子どもがいるからあれは諦めよう、

 

みたいに、子どもを理由に自分を縛るような日々を送っていたら

 

子どもを見て「今がいいとき」って思えないはずです。

 

同じルートを選択するにも、

 

「子どもを育てたいからあれをしよう!子どもとの時間を確保するために単身者とは違うこの方法を取ろう!」と前向きなら問題ありません。

 

これは子どもが居ても居なくても言える話で、

 

最もらしい言い訳(お金や時間がない等)で自分を縛って生活していたら「今が人生のいいとき」なんて言えないですよね。

 

娘の「いいとき」が長く長く続くように。

 

私はどんどん、自分の人生を謳歌しよう。

 

このブログを書くきっかけになった記事。

・ライター平田志帆さんの記事

・グローバル子育てラボディーナ新美さんの記事

 

ばーちゃんと孫。2人が遊んでいるのを見るのがとても幸せです!

 

ばーちゃんの頭の上にあるピンクのは気にしないでください笑

 

image

 

 

 

★無料で英語学習!ミカペンEnglish

Facebookの非公開グループ、
ミカペンEnglish!

無料で英語を勉強しよう!

こちら を見てみてね♬

 

★オンライン講座10月生募集開始

超基礎クラスは→OBW1

(レベル:全くわからない~英検3級程度の方)

 

英語で考えるトレーニングでワンランクアップ!

初中級クラスは→OBW2

(レベル:英検3級程度~TOEIC700程度の方)

 

★オンラインで外国人と英語で交流(無料)
RESERVA予約システムから予約する

Talky World Onlineとは?