オンライン講座をはじめとするオンラインのサービスを

 

事業に取り入れている人も増えてきていますね。

 

もしリモート講師として良いサービスを提供し続けたいならば、

 

「オンラインだから安くしよう!」という価格設定は

 

もうやめましょう!!!!!

 

それで講座を提供する側は利益が上がらなくて、

 

徐々にサービスの質も下げるしかなくなり、

 

いいサービスでも提供し続けることができず、

 

結果としてお客さんにとっても提供側にとっても良いことは1つもありません。

 

「オンラインだから」という理由で安い価格設定をするのは

 

リモート講師としての自信の無さでしかありません。

 

********

 

こんなこと言っている私も、

 

過去にはまずオンライン講座の価格設定でとても悩み、

 

「ネイティブ講師と毎日英語を話せるSkype英会話でさえ月5000円以内か・・。週1開講の私の講座、5000円以上の値段を付けたらぼったくりなんじゃないか・・・?」

 

などと考えていて、

 

初期設定の2万円にするのも超勇気が要りました∑(゚Д゚)

 

「オンラインだから安くなきゃいけない」と思っている人は、

 

いつまで経ってもお小遣い稼ぎ程度のリモート講師業で終わってしまいます。

 

リモート講座ならではの良さが欲しい方も必ずいるし、

 

もし今お客さんが来てくれないならばそれは

 

値段を高くしているからじゃなく、

 

あなたの講座の魅力が伝わっていないからです。

 

自分の商品に自信を持って、

 

どんどん商品の魅力を発信していきましょう。

 

実は私、自分のグループ講座の価格を、

 

3ケ月2万円から始めて、

 

2.5万→3万→3.5万と値上げしました。

 

でも生徒数は、最初4名(そのうち3名は元からの知人)だったのが、

 

3.5万にしたときには満員御礼で(1クラスは増席したぐらい!)10名集まりました。

 

値上げの度に毎回ヒヤヒヤしていましたけど、笑

 

結局、私がいいものを提供し続けられる価格がこれ!と納得できる価格設定ができて

 

今はとても満足しています!

 

普段は対面で活躍している方が、

 

やむを得ない理由でオンライン授業に変更するのであれば、

 

「オンライン割引」も選択肢の1つだと思いますが。

 

というわけで、リモート講師としてきちんと事業をやっていきたいならば、

 

オンラインだからという理由で価格を下げるのをやめましょう。

 

それより講座の質を高め、自信を持って発信し続けましょう。

 

 

 

もっとリアルな価格設定の話もしております、

 

リモート講師の1dayセミナー、

「リモート講師の売上の立て方

コンスタントに売上を立てるリモート講師の収支と日々のスケジュールを全公開!」

 

の詳細はこちらです(^^)

 

 

★無料で英語学習!ミカペンEnglish

Facebookの非公開グループ、
ミカペンEnglish!

無料で英語を勉強しよう!

こちら を見てみてね♬