リモート講師1dayセミナー、

 

11月中にたくさん行い、

 

なんと30名以上の方にご参加いただけました!!(あ、これからの人も何人かいます。)

 

今は体調に波があるため、もっと日程を少なくする選択肢も検討しましたが

 

今回に限っていえば、たくさん開催して本当に良かったと思っています。

 

何度も話しているうちに自分の「リモート講師を広めたい!」という思いも一層強まり、

 

さらには、自分の黒歴史をやっと肯定できたという副産物がありました!

 

私の黒歴史といえば、

 

激務で内部競争の激しい仕事と子育ての両立に挫折して心身ボロボロになり志半ばで仕事を辞めたこと、です。

 

私がもっとちゃんとした人間だったら仕事と育児を両立できたし、

 

私がもっとちゃんとした人間だったら「責任感がない」「仕事ができない」「ブス」なんて言われなかったし、

 

きっとあんなにつらい思いはしなかっただろうって思っていて

 

クズな私が産前産後に仕事をしたことは自分だけでなく家族や会社の人たちやその他大勢の人たちの迷惑でしかなく

 

その選択をした私は本当に価値のない人間だ、

 

という思いがどうしても消えませんでした。

 

リモート英語講師としてオンライン授業をして軌道に乗せて

 

会社員時代より収入が増えても

 

「私には価値がない」というこの思いがすっきり消えることはなかったのです。

 

だけど今回、たくさんの人が私の1dayセミナーを「受けたい」と言ってお金を払って来てくれて

 

お話させていただく中で、

 

リモート講師としてというより、起業・経営の面でお話できることがあるようだ、と気付きまして

 

その視点・知識・経験の基礎というのは

 

あの激務だった会社員時代に身につけたものだったのです。

 

その基礎を元に、自分なりに個人ビジネスを研究して進めてきました。

 

あーーーあのとき、できないなりに食らいついて頑張ってよかったーーー( ;  ; )

 

あの期間は私にとって意味があって、

 

これから家族や周りの人たちに返していけるんだーーーー( ;  ; )

 

と、はじめて思えたんです。

 

今の私には価値があるし

 

あの頃の私だってめちゃくちゃ価値があったのだ、

 

大げさですが、生きててよかった、生きてていいんだ!と強く感じました。

 

それもこれも、

 

あれだけキツイ職場でとんでもなく頭が良い尊敬できる経営者さんに鍛えられ

 

ときにはとんでもないパワハラ上司に罵倒されながら、

 

「結果を出さなきゃ殺される・・」(←当時本当にこう思ってた)というプレッシャーの中で試行錯誤したからこそ

 

身についたことなんだよなぁ。

 

その元上司には今でも会いたくはないですけど、笑

 

その頃頑張っていた自分をやっと認められました。

 

その頃の私、本当にありがとう。

 

そして、気付かせてくれたクライアントさんたちに心から感謝しています・・!

 

今週土曜日から、いよいよ「リモート講師養成講座」を始めていきます!

 

強いリモート講師を全国にたくさん誕生させるべく、頑張っていきたいと思っていますー!!

 

この講座の詳細は明日改めて公開しますね〜!

 

 

★無料で英語学習!ミカペンEnglish

Facebookの非公開グループ、
ミカペンEnglish!

無料で英語を勉強しよう!

こちら を見てみてね♬