リモート講師のセミナーをやるようになったから特になのですが

 

最近、よく年上に見られます!

 

タナカミカ、

 

28歳です!!!

 

image

 

強調するほどのことでもないけど。笑

 

ギリギリ昭和生まれ。

 

で、女性としては「若く見られたい!」という気持ちも無くはないのですが

 

私はどちらかというと仕事上は年上に見られたいなーと思っています。

 

というのも、これまでこの童顔のおかげで仕事上困った経験が何度もあったので、

 

年相応もしくは少し上に見えるぐらいがやりやすいなぁと感じているからです。

 

例えば大学生のとき、学習塾でアルバイトをしていたんですが

 

基本的に自分が学生バイトであることは伏せるように言われていて

 

でも、私の顔じゃ親御さんたちにも生徒にも学生バイトだってバレバレで。笑

 

「まぁ先生のようにお若いとまだわからないでしょうけど、子どもって思い通りにいかないんですよー笑」

 

などと親御さんからよく言われた!

 

学生バイトだとわかっていても信頼してくれたからこそ、親しみを込めてそんな風に言ってくれたのだろうと思いますが

 

やりずらかったなぁー^^;

 

仕事上ではチーフを任されたりしていて、それなりにきちんと仕事をしていました!

 

でも、容姿が伴わなかったのだろうなと。

 

社会人になってからも

 

お客さんから「おいくつなんですか?」と聞かれることがとても多くて、

 

20代前半の頃は、気まずかったですね。

 

商品の契約をいただくその場で、何度年齢を聞かれたことか。

 

それで契約率が下がったとか、そんなことはなかったと思うけど

 

契約の場で年齢を頻繁に聞かれるって普通じゃないですよね・・?

 

ひどい時には「24歳で責任者でいらっしゃるの?しっかりしてますね!」なんて言われて

 

やりずらかったなぁと。

 

「しっかりしてる」ってお客さんに言われるって何とも不思議じゃないですか。

 

何であろうと、売れていてお客さんが満足してくれているならそれでいいけどね

 

「若く見える」ってだけで仕事がやりずらくなる経験をたくさんしてきました。

 

もっと圧倒的な実力があったら違ったのかな、

 

私は良くも悪くも普通に淡々と仕事をしているので

 

普通に困っていました。

 

そしてフリーランスになってからというもの、さらに自体は深刻に。

 

異業種交流会などの場で全然見向きもしてもらえないのです!

 

それは若く見えるってだけじゃなく、全体的に頼りない雰囲気だったからだと思いますが。駆け出しのフリーランスですし。

 

だからフリーになってから仕事の場ではあえて年上に、頼りがいのある人に見えるように気を付けてきました。

 

具体的には、

 

・カチっとしたジャケットを着る

・スカーフをする

・メイクを濃いめにしっかりする

・見栄えの良い、ブランド物のペンを持つ

・胸を張って姿勢よくいる

・大げさなぐらい堂々と話す

 

これらが実ったのでしょう、

 

タナカミカ35歳説が浮上してきたんだと思います。笑

 

まぁ子ども2人とか、過去にベンチャー企業でボロボロになったとか

 

そういうブログで明かしてきたことのイメージもあるとは思いますが。

 

でも急激に老けた、とか言われるのは嫌なので

 

美容も疎かにしないようにしようと思いました・・( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

★リモート講師の1dayセミナー

「リモート講師の売上の立て方

コンスタントに売上を立てるリモート講師の収支と日々のスケジュールを全公開!」

の詳細はこちらです(^^)

 

 

★無料で英語学習!ミカペンEnglish

Facebookの非公開グループ、
ミカペンEnglish!

無料で英語を勉強しよう!

こちら を見てみてね♬