何事も、渦中にいるときにはブログには書けません!笑

 

今日で産後40日ほどになる私ですが

実はこの短い期間に

産後ハイとマタニティーブルーを

経験していました。

 

妊娠中、本当に体調が良くなくて。

悪阻が終わってからも、

眠い、だるい、なんとなく気持ち悪い、

みたいな症状が続いていました。

出産直前まで色んなところに積極的に出掛けるような

元気な妊婦さんもたくさんいますが、

私の場合は、身体がつらかったです・・・!

 

ところが産んでしまったら、

身体は軽くなるし、

寝なくても全然辛くなく

子どもの世話もできるし

ガシガシ働けるし、

テンションが上がりっぱなしでした。

もう、何をしていても楽しいのです。

子どもたちも可愛いし。

突然Bruno Marsにハマって

24k magicばっかり聴いてました。

ハイテンションの極みです・・・笑

 

産後はホルモンの関係で

ハイテンションになったり落ち込んだりすると

知識は持っていたので

ハイになっている自覚はありました。

 

この産後ハイをストップさせたのが

突然の高熱。

2週間ほど前に突然、

39℃の高熱を出してしまいました。

出産後身体はボロボロのはずなのに

ほとんど寝ずに新生児の世話と3歳児の世話、

出産当日から仕事も再開していたのですから

身体が悲鳴を上げても当然ですよね。

 

高熱自体は1日で引きましたし

体調は3日ほどで復活しました。

 

が、今度はマタニティーブルーの状態に

なってしまいました・・・

 

次女の乳児湿疹が治らないことが不安過ぎて

泣きながらお風呂に入れたり

ブランクなくバリバリ仕事をしている人をSNSで見て

もうこんな風に仕事なんてできないかも・・・とか思ったり。

普段は他人と自分を比べて嫉妬なんてしないのに

働けていいなぁ、大きな仕事が決まっていいなぁ、

海外に頻繁に旅行に行けていいなぁ、などなど

もう世の全ての人が羨ましく思えて。笑

 

第一子の出産後もマタニティーブルーになったので

産後は仕方ないことだ、とわかってはいるのですが

だからと言ってブルーな気持ちが引くわけでもなく。

脳内では常に「ホルモンの~せいなのね、そうなのね!」って

妖怪ウォッチの歌の替え歌を歌ってみたり!笑

 

大真面目にそんなことをして

マタニティーブルーを克服しようとしている私、

正気になって考えるとかなり面白いんですが、笑

そのときの私は、全く面白く感じなかったんですよ。

 

今回のマタニティーブルーはとにかく、

何事も面白く感じない、何にも興味が持てない、

という症状でした。

気分転換に映画でも見るか、とhuluを開いても

何を見たいのかわからなくて。

3歳の長女が私を笑わせようと変な顔をしても

全く面白く感じないので

「その顔やめなよ、かわいくないよ」と言っちゃったり。泣

大好きな仕事がしたいと思っているのに

PCを開く気力さえも出ず。

友人からのLINEの些細な表現に

なぜか落ち込んで自己否定してみたり。

 

でも、マタニティーブルーが10日~2週間で自然に治まるというのは本当でした!

自然にス~っと無くなって、

復活することができました!

 

産後の無理はいけないってわかっていても

産後ハイは止められないですし(ホルモンのせいだもの!)

マタニティーブルーも防ぎきれないと思います。(・・ホルモンのせい!)

 

だから、これから出産する人は

「産後は気分の浮き沈みがある」

という知識だけはしっかり持って、

♪ホール―モ―ンーのーーー

せいなのね、

そうなのねっ!♪

とでも歌って乗りきってみてください・・・!

(参考になりませんね。笑)

 

そしてあまりにも悲しい気持ちが続いたりしたら

それはマタニティーブルーではなく

産後うつかもしれません。

早めに誰かに相談したり、病院に行くことを検討したり

してみてくださいね!

 

長女はいつも

私を笑わせてくれます!!!!

「ビールの黄色と白を混ぜたい!」

とか言って箸で10分以上かき混ぜてた・・・!

image

混ざったというか・・・気が抜けました。笑

(この実験後のビールは

私の母がちゃんと飲みましたw)

 

 

リモート講師の仕事を
軌道に乗せる方法をお伝えする、
メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須