*****

リモート講師のデメリットを知り、

事前準備とお客様への心配りで

「継続的な」事業に育てよう。

 

リモート講師の本質とメリットを

理解しておかないと

「継続的に」リモートで事業をしていくのが

難しくなる、とお伝えしました。

 

なぜかというと

リモート講師やリモートの事業には

メリットがあるのと同時に

当然デメリットもあるからです。

 

「デメリットもあるけれど

そこは何らかの方法でカバーして

すばらしいメリットを生かそう!」

という気持ちでいることが、

継続的な事業にする上で重要です。

 

例えば、

リモート事業の最大のデメリットとして

「お客様と実際に会うわけではない」

というのがあります。

・・・当たり前ですね!笑

オンライン上で講座を行うなどの

サービスを提供するのが

「リモート講師」の仕事なのですから。

 

現在私が使用している

オンラインビデオ通話のツール、

ZOOM

は、非常に優れたもので、

まるで実際に会っているかのような

スムーズなコミュニケーションが可能で

つい、オンラインだということを

忘れてしまいそうになります。

 

しかし・・・!

オンラインは、オンラインなのです。

 

お客様が香水を変えたとき、

わかりません。

お客様の手元のノートに書かれたメモ、

見えません。

 

オンラインで把握できる情報には

限界がありますし

実際に会ったときの感動と

オンラインコミュニケーションは

やはり少し違います。

 

オンライン英語講座を提供している私、

継続してくれる生徒さんが

とても多いのです!

だからこそ、事業が安定していきました。

しかも、3ケ月間の産前産後休暇も

みんな快く

待っていてくれました・・・!涙

 

この継続率の高さは

「実際に会うわけじゃない」という

デメリットを意識して

お客様に接していった結果です。

 

継続率を高めるためにやった、

リモート講師ならではのことは

1.お客様の不安を徹底排除

2.お客様との親密な関係性作り

この2つです。

 

この2つを行う具体的な方法は

人によって違いますし、

私が考えたもの以外にも

たくさん方法があるはずです。

 

また、講座内容の質を高めたり

お客様の「結果」を出すようサポートしたり、

そういうごく当たり前のことも

もちろん継続率に直結します。

 

次回は、私が継続率を高めるために

具体的に何をしたのかという方法を

お伝えしたいと思います!

 

★今日のワーク★

スマホやPCのメモでもかまいませんし

手書きのノートもオススメです、

しっかり「書いて」自分の考えや思いを

まとめていってくださいね♪

 

1.リモート講師・リモートで事業をする

デメリットにはどんなものがあると

思いますか?

 

2.上記デメリットをカバーするためには

どうしたらよいと思いますか?

 

******

超リアルな私の仕事風景。笑

仕事部屋兼寝室でやることもあるし、

こうやってキッチンですることもありますー!

image

 

 

リモート講師のメールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須