去年の初夏に書いていた記事を

リライトしました。

ほんの10ヶ月ぐらい前なのに

別人のような内容です・・!

 

元記事はこちら

 

当時の私の顔。妊娠する直前。

image

(なんか若いな・・!)

 

すごく迷っていた時期で。

仕事も思ったように広がらないし

八戸移住も本当にできるのか不安で。

暗闇の中で、

1つ1つ乗り越えてきたんだって

思い出しました(^^)
*********

(2016年6月22日)

 

ここ数ヶ月、つらかった〜( ;  ; )

 
なんか良からぬものが憑いてたと思います、わかんないけど。笑

 
今回1番自分で自分を縛っていたルールが、

 
「何者かにならなければならない!」

 
っていうもので、

 
フリーで事業をやっているからには

 

月商7桁!8桁!

 
ホテルのラウンジでキラキラお茶会!

 
彼との関係も良好で、子どもは可愛くて、

 

タワーマンションに住んでいて、

 
いつも大勢の美人クライアントさんたちに囲まれていて

 
バリバリ仕事もするし、海外リゾートでバカンスも楽しんで、

 
もう毎日死ぬほど幸せです~、という

 
「The 女性起業家」みたいなモデルを追っていて。

 
自分がその人たちみたいになりたいんだと勘違いして、

 
どの女性起業家のビジネスコンサルを受けようかな~って

 
本気で比較検討してた。

 
「自分の収入は、自分の周りによくいる人5人の平均」

 
みたいな話はよく聞きますし、

 
私はそれを真だと思っているので

 
収入だけでなくライフスタイルも含め

 
そういう成功している人の周りに行けばいいだろうと。

 

 

マネすると上手くいく。それはホントそうですよね!

 
英語もそうだもん。マネできる人は上達が速い。

 

でも私、頑張ってマネしなくても生きていられているんだよね。

 
そもそも不器用すぎて、マネている時間が超苦痛。

 
マネすればするほど苦しくなるけど

 
マネれば上手くいくんだ・・!未来のために今は我慢・・!!とか思って

 
耐えたりしていました。

 
でも今私は、

 
好きなことをしてお金を稼ぎ、

 
仲の良い家族を持ち、

 
会社員時代とは比べものにならないぐらい自由な時間も持てるし、

 
あれ?

 
なんで月に何百万も何千万も稼ごうとしてるの?

 

本当に必要なの?

 
色んな成功の種類があるけれど

 
私は特にここ数ヶ月、

 

「お金」にこだわっていました。

 
私、昔から数字にこだわりを持ってしまうタイプなので

 
子どもの頃は100点にこだわり、

 
バスの路線番号や同級生の誕生日を全て暗記してみたり、

 
絶対24歳のうちに結婚する!25歳で出産する!と思っていたらそうなったし

 
体重42kgになる!と思えばそうなるし

 
同じような感覚で、お金ってわかりやすいから指標にしよう~って思っていたんです。

 
前職では職場で唯一、大金を扱う係?をしていて、

 
日常的に数百万円のお札を数えたりしていました。

 
100万円って、すごい薄い。

 
幼い頃に憧れた100万ってたったこれだけ?っていう感じ。

 
銀行に大金を預けている人はたくさんいると思いますが

 
なかなか普段100万円単位で引き出さないですよね。

 
私は、数百万円がどのぐらいのサイズなのかということはわかっている。

 
そこでやってしまった私の致命的なミスは、

 
その数百万円の札束を取りに行こうとしていたことでした。

 
その巡ってきたお金をどう使っていこうか、

 
全然想像できていませんでした。

 
実は、やりたいことリストや欲しいものリストは

 
手帳にバッチリ書いてありますよ。

 
でもそれらは、本当に欲しいものじゃないのが多かった。

 
ひたすら自分の内面の未熟で汚くて臆病で小さくて黒くて見たくないようなところと向きあった結果、

 

やっと、札束を追うことの無意味さに気付いたーーー・・!!!

 
遅い。遅すぎる。バカなのか・・!笑

 
でもそんな私もなかなか可愛いじゃないか!とまで思える今、

 
私は元気なんだなぁ( ; ; )

 
はぁ、よかった( ; ; )

 
ということで、

 
お金を中心に、何者かになるのはやめて、

 
自分の心の動く方に全力で行きたいと思います!

 
気付いた途端に、

 
やりたいことがポンポン出てきて、怖いけど、楽しくなってきました!よかったー!!!

 

 

*********

リモート講師の仕事を
軌道に乗せる方法をお伝えする、
メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須