******

オンラインの仕事を隆盛させたければ

「オフライン」を充実させよ!

 

******

オンライン→インターネットを使った活動

「オフライン」→インターネットを使わない、実際の活動

 

字面が似ているため、見間違えないように、

この記事の中では「オフライン」と表記します。

******

 

このメルマガは基本的に、

「リモート講師」の働き方に興味がある人に向けて

書いています。

 

リモート講師の仕事は

オンラインで完結します。

これは間違いありません。

 

私は1日平均3.5時間ぐらいはZoom(オンラインビデオ通話システム)を使っていて

オンライン授業をしたり、

関東や海外の人と仕事の打合せをしたり、

東京にいる専門家に相談事をしたり、

ときには友達とおしゃべりしたりしています。

そして、産後間もないこともあり、

週5日は家から一歩も出ません。笑

 

 

でも!

オンラインの仕事を長期に渡って隆盛させようと思ったら

「オフライン」は欠かせません!

これは私の経験上そうですし、

多くのオンラインを使って起業している起業家の活動を見ても明らかです。

 

私はリモート講師の仕事に関しては

全国に受講生さんがいるのですが、

法人等の仕事に関しては

関東のものばかり!

(法人の仕事をすると

個人のお客様からの信頼度も上がるので

現在個人相手に仕事をしている方も

法人の仕事にトライしてみるのがおすすめ)

 

なぜ関東の仕事ばかりかというと、

東京に住んでいたときに

「オフライン」で人と交流することに

力を入れていたからです!

 

「仕事ください!」と思って

出掛けていたわけではないのですが

お茶したり遊んだり学んだり、

楽しく人と交流する中で

自分の仕事への思いなどを伝える機会もあり、

結果として仕事にも繋がりました。

 

仮に仕事に繋がらないとしても

「オフライン」で人と交流する機会は持った方がいいです。

実際に会って交流することでしか得られない、

心が動かされる瞬間って

絶対にあるのです。

心が動いていない人に、

良い仕事ができるはずがありません。

 

私のイメージでは、

オンラインでは脳内を伝え合うことはできるけれど

やっぱり「感覚」を伝え合うことは難しいなぁ、

という感じです。

(この話はまた後日・・・)

 

「オンラインで仕事を!」と言いだした途端に、

1クリックで♪

家から出ずに♪

ラクラク♪

が売りにされやすいのですが

何のために数クリックで家から出ずにラクラクを求めるかというと

「オフライン」を充実させるためですよね。

そして「オフライン」を充実させると結果的に

オンラインでの仕事も充実していくわけです。

 

オンラインの仕事と「オフライン」の仕事は

繋がっています。

 

アフィリエイトとか、エンジニアさんとか、

そういう、ひたすらPCと向き合うイメージの仕事でさえ

「オフライン」を充実させた方がいいと

私は思います。

 

今家から外出できない状況の人なら

まずは家の中でできる生活を充実させましょう。

 

こだわって料理をしてみる、

好きな映画を見てみる、

お庭の花の写真を撮ってみる、

子どもと本気で遊んでみる、

 

そして、その「オフライン」の「楽しい!」「充実!」を

オンラインでも発信してみましょう。

 

オンラインの発信や仕事をすることで

「オフライン」がより楽しくなり、

「オフライン」が充実してくると

ますますオンラインの仕事が楽しくなる、

 

そういう使い方をしていくのが

一番楽しいのではないかなぁと思います。

 

私は今、

7月開講のリモート講師養成講座の

内容改定で頭が火を噴きそうな日々を

送っています・・・!笑

 

その講座の中でも、

「オフライン」を充実させるために

オンラインを活用する、

その形を提案していきますので

お楽しみにー♪♪

 

 

私の「オフライン」生活、

現在はやっぱり

子どもとのことで溢れていますー♬

この写真、2ヶ月の次女が

宇宙遊泳してるみたいに撮れてお気に入り!笑

 

image

 

 

 
2人の子どもと
リモートワークで地方移住!

メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須