昨日はモニター募集の残席1について

7:00にメルマガ配信したところ

7:05に連絡をくれた方がいて!!笑

思わず「早い!!!w」と

返信してしまいました!

(以前にもセッションを受けてくれた方)

ということで今回のモニター募集は終了です^^

ありがとうございました♪

******

 

さて、

オンライン講座や商品の内容について、

 

あなたはずっと同じ内容を売っていますか?

それとも、少しずつ変化させていますか?

 

商品販売をスタートして

はじめて「本当の」ニーズが

わかります。

 

たとえ市場調査やモニター講座をバッチリやってから

商品をリリースしたとしても!

商品本体を購入してくれた人の声に

勝るものはありません。

 

ずーーーっと全く同じ商品を売るというのは

個人事業においては

考えにくいです。

全く同じ商品名だったとしても

お客さんのニーズに合わせて

少しずつ内容が変わっていく方が

自然だと思います。

 

オンライン講座であれば、

お客さんたちの反応が良かった部分を

もう少し掘って教えるとか。

同じような内容であっても

切り口を変えたタイトルをつけたり。

物販をしている人であれば

パッケージのデザインを少し変えたり。

 

そうやって微調整していった方が

多くのお客様に届けやすくなります。

 

例えば私は昨年、

「OBW(Online Basic Writing)」という

英語グループ講座をやっていました。

最初はあえてテキストなしで

生徒さんも私も

1秒も気を抜けないような授業を

していたのですが、

(私の板書が全てだし、

授業中のクイズの量がものすごく多いから

集中しないとついてこれない)

生徒さん達の「疲れ」を察知しまして。

当たり前ですよね~

60分も集中するの大変!!!

 

2期目から教材を用意して、

授業時間内に問題演習をするように

変えました。

 

そうすると、

テキストの問題演習をする時間に

学んだ内容を自分の中に落とし込みながら

一旦脳内クールオフというか、落ち着けるので

安定した授業になって

英語の定着もよくなりました!

 

近日中にリリースする私の新サービスも

昨年末に発売した「リモート講師養成講座」をやってみた結果

調整した方がいいところがあったので

そこを変えてリリース予定です!

 

具体的には、

「リモート講師養成」と言って売っていたのですが

結果的にオンライン講座をやり始めない人の方が多くて!!笑

私自身、

全てをオンラインにする必要はないと

思っていますので、

当然ながらそういうことも出てくるんですよね~

じゃあ私の講座を買った人たちが

後悔しているかというと

そんなことはなく。(私の知りうる範囲では)

自分の納得のいく事業内容を

定められたり、

新サービスを始めてイベントが大盛況だったりと、

講座受講後に良い変化が続々起きています♪

 

ということで、

私が求められているのは

オンライン講座を開講する、というよりは

★自分の強みを見つめること

★商品設計すること

★リピーターを確保する方法

この辺なんだなぁと、

前回講座を受講してくれた人たちの反応から

学びました!

そして、全部が欲しい人もいるし、

一部だけ欲しい人もいるようだ、と。

 

ですので、それを踏まえて

「リモート講師養成講座」は

リニューアルします^^

(あ、でもまだ

ネーミング迷ってます実は・・・!

ちょっと変えるかも。)

 

ご期待くださいー!!!

2人の子どもと
リモートワークで地方移住!

メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須