さて今回は、私が考える「在宅」の意味を

お伝えしたいと思います!

******

 

家から一歩も出ずに稼ぐ!(意訳)

という高額セールスの文言を

ここのところ、立て続けに何本か見ました。

 

オンラインを使って起業したい人には

響くのだろうなぁ、この文言・・・!泣

 

確かに、家から一歩も出ずに

仕事をすることは可能!

でも、

家から一歩も出ないことが

いい仕事、楽しい仕事の最善策だと

思いますか・・・?

私はそうは思いません。

だから、リモート講師養成講座であっても

「絶対にオンラインの商品を作って!」とは

言いません。

 

もしオンラインよりも

実際に対面で提供する商品の方が

良さそうであれば、

そちらをすすめます。

そして、オンラインを取り入れるとすれば

どんな方法があるか、というのを

ご提案します。

 

私はオンラインを、リモートワークを、

特別なものとして使うのではなく

ごく身近な、当たり前のものとして

社会に配備したいです。

 

都会の会社員の方が

「通勤の満員電車嫌だなぁ・・・」と思っているとして、

「もう通勤なんてやめちゃえ!オンラインで起業しよう!」

というのではなく、

「在宅で、会社の仕事ができる方法がありますよ!」

と提案できる人でありたいというか。

 

これは起業したいと思っている人に対しても同じスタンスで、

「家から出ずに簡単にできる起業をしよう!」

というのではなく、

「オンラインの事業を取り入れることで

もっと自由で楽しい起業をしよう!

そして、オフラインの要素が最善なときには

できる限りオフラインの活動もしよう!」

と提案したいのです。

 

あなたが生きているのは、

オフライン・リアルの世界なのです。

家から一歩も出ずに

ひたすらPCに向かっていて

人生は充実すると思いますか・・・?

オンラインで手っ取り早く

お金を得られればいい!

という気持ちもわかるのですが、

オンラインって手っ取り早くないよぶっちゃけ!!笑

オフライン・リアルな事業と

やることは基本的に同じですよ~

オンライン「だけ」で行おうとすると

むしろ、より一層大変だと思いますよ・・・

(あ、私がIT苦手だからというのもある。笑)

 

ということで、

自分と「オンライン」の関わり方、

見つめてみてくださいね♪

 

オンライン「だけ」にしなかったからこそ

私は今、乳児がいて

家にこもりたい時期に

しっかりこもれる!と

思っていますよー♪

家から出ずに.jpg

2人の子どもと
リモートワークで地方移住!

メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須