(こちらは、「ミカペンEnglish!」の過去記事です。 )

池袋西武の屋上にいってきました!

「ねぇママ〜、赤いのとー、みどりのとー、どっちがいいと思うー?」
と聞かれました。

あ、すべり台の話です。笑

今日は、「どっちでもいいよ!」の言い方をいくつかお伝えします(^^)

*(2つの選択肢があるとき)どっちでもいいよー!
Either is fine.
Eitherの読み方は、イーザーです!

*(選択肢何個でも)何でもいいよー!
It doesn’t matter.

*好きなようにしていいよ!
It’s up to you.

ちょっと気をつけたいのが、
Whatever.(何でもいいよ)

という表現なのですが、言い方によっては投げやりな感じに聞こえるので、
Whatever you want.などと言ったほうが無難です。

ではもう一度。
Either is fine.
It doesn’t matter.
It’s up to you.
Whatever you want.

覚えやすいのを選んで1つでも覚えてみてくださいね*\(^o^)/*

欧米人は曖昧にするのを嫌い、日本人よりも自分の主張をハッキリする、というのは有名だと思いますが、彼らも「何でもいいよ」「どっちでもいいよ」って普通に言いますのでご安心を!

06
現在開講中の英語講座はこちら
各種オンライン英語講座ご案内