結婚時、夫は無職でした。

 

 

転職のつなぎ目で

失業手当をもらっていました。

その後すぐ次の仕事は決まったんだけど

夫は基本的にダメ男でヒモ体質だったので

何と履歴書とか職務経歴書は私が書いた!笑

おもしろすぎでしょう・・・!

私が履歴書等を書くまで

いろんな会社を落ちまくってて

本当に決まらなくて、夫も自暴自棄になっていて。

子どもを授かって、入籍してから夫の仕事が決まったのだけれど

妊娠より入籍より、

夫の仕事が決まったとき1番純粋に喜びました!

 

 

それからずっと、仕事をしてくれている夫ですが。

私が出産し、すぐ仕事復帰して1年ほどで

激務についていけずに

ストレスで心身やられて仕事を辞めた時

何と彼の給料は当時の私の給料の数分の1。

自分の仕事でいっぱいいっぱいで

夫の給料がいくらか知らなかったんだよね。

自分が仕事を辞めてから初めて

夫の収入をきちんと把握しました。

自分が稼ぐからいいって思っていたし

夫のことは結婚時恋人として好きだったので

あまり現実的に考えたことがなかったんです。

おばかですね。笑

 

 

自分が職を失い

私は自分に失望していたのですが

同時に、夫にも失望しました。

私がある程度の給料と育児をほぼ全て担っていたのに

仕事に集中していたはずのお前の給料はそれだけか、と。

泣きながら義父に手紙を書いたことは

一生忘れないと思います、

「彼の収入が少なくて生きていけない、

少しでいいから助けてほしい」

と言う旨を手紙に書きながら

一人で近所のマクドナルドで大泣きしました。

(その手紙は結局、渡せずに捨てました。)

 

 

こんなはずじゃなかった。

大好きな彼との結婚も、

欲しくて仕方なかった子どもとの生活も

こんなはずじゃなかった。

 

 

当時の私の精神状態は異常で

アル中のように毎日お酒を飲んでいた時期もあったし

(長女にまだ授乳していたのに。お金ないのに。)

新しい仕事を探すにも

「前職の同僚に盗聴器を仕掛けられていて

仕事が決まった瞬間に悪い噂を立てられて

社会的に抹殺されるかもしれない」と

本気で思っていたから仕事に応募すらできなかったし

もう、私の中では本当に極限でした。

 

 

紆余曲折を経て、こうして独立し

英語講師として生計を立てられて

「リモート講師」と言う分野を作れて

本当によかった。

 

 

そして、今ここに(あ、遠距離だけど。)

夫がいてくれて

本当によかったです。

 

 

私は今も夫のことが好きです。

未だヒモ体質なところはありますが、

再就職したての頃の収入の

なんと2.5倍以上稼ぐようになりました!すごいでしょ!

ヒモ体質エピソードとしては、つい先日、

急に精力的に私の仕事を手伝ってくれるようになったので

どうしたのー?と聞いた時に

「ミカが金持ちになれば、俺も金持ちでしょ!

ほら、みんなハッピー!」

と言っていたことです。笑

爆笑です。大好きです。

 

 

夫は基本的にヘラヘラしていますし

どう見ても私の尻に敷かれていますし

ハイクラスな職に就いている訳でもないので

普段他人にほとんど褒められません。

でもね、

私にとってはピッタリの

すごくいい人です!

だから、私は夫が褒められるとすごく嬉しいんだ。

今年3月に第二子を出産したとき

陣痛中に笑わせようとしてくる夫を見ていた助産師さんが

「旦那さん、いい人ですね。

こういうとき、笑わせてくれるのがいい旦那さんですよ」

って言ってくれたのは

一生忘れません!

(仮に妊婦を励ますための嘘でも気にしない!)

 

 

私は夫と離れて生活しています。

(私は地元の青森県八戸市、夫は東京)

浮気やら不倫やら

いろんなことを未だに心配してくれる人たちが

一定数いるんだけど

本当に大丈夫なんですよー!

と言っても

夫婦間の空気って

他の人には伝わらないと思うので

まぁ、相変わらず心配してくれている人たちには

きっと伝わらないんだけど

数日前に久々にそういう心配の声に出会ったんので

のろけてみようと思いました!笑

 

image

 

 

 

 

私の人生を変えた「リモート講師」の仕事を
軌道に乗せる方法をお伝えする、
メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須