In my opinion…

(こちらは、「ミカペンEnglish!」の過去記事です。 )

本日は建国記念の日。

お恥ずかしながら私は未だにあまり日本の歴史や政治に詳しくなく、この建国記念の日についても一般的なことしか知りません。

海外に出て驚いたのが、若者も含め政治の話をしたがる人が多いということ。

バックパッカーで中欧をまわっていたときに、

ルーマニアのホステルでオーストリア人の若い軍人に出会い、

「靖国参拝はなぜ批判されるの?首相は当然のことをしているだけじゃないか!」と言われ、焦りました。

だって、意見とか無かったんですもん。

「えーわかんないわかんない。あんまり政治とか歴史のことよくわかんないんだよねーハハ〜」

と流しながら、悔しくて恥ずかしくて、とりあえず現地の強いお酒を浴びるように飲んだ20歳の私。苦笑

また、アメリカの大学に留学してきていた韓国人と、歴史の話になったこともありました。

アメリカに留学してきているぐらいですから、視野を広げようとしている人でしたし、

韓国の歴史教育の内容と日本のそれが異なることも理解していた人でした。

「韓国ではこう教えられたんだ。日本ではどう教わっているの?」

「そうなのかー・・・。でも、韓国ではこう教わったし、僕はそれが真実だと思ってる。」

正直、政治や歴史に対して自分の意見が言えないというのは、恥ずかしいですよね。海外に出ると特にそう思います。

数日海外旅行に行ったぐらいだと、この種の意見交換はあまり機会がないかもしれませんが、これからますます外国人がたくさん日本にやってきて交流が増えていったら、政治や歴史について自分の意見を述べることも増えていくと思います。

いきなり難しいことを言う必要はありません。

前置きが長くなりましたが、今日は意見を述べるときの言い方をお伝えします!(^^)

In my opinion, Shinzo Abe is doing well.
(私は、安倍さんは上手くやっていると思うよ)

In my opinionで、「私の意見では」という意味があります。

これを付けると、個人的な意見の表明が簡単に出来るのでオススメです。

あとは、

I think Shinzo Abe is doing well.

とか

I believe Shinzo Abe is doing well.

などもいいですね。

I thinkというのは、「私は〜と思います」という意味。

I believeは信じるという意味ももちろんあるのですが、「私は〜と強く思います。」という強い意見の表明にも使える便利な言い方です!

政治や歴史だけでなく、どんな話題でも、積極的に意見を言えるようになりたいですね(^^)

昨日から懐かしい写真をさらすのがマイブームです!

お付き合いください笑

バックパッカーだった20歳の私とボスフォラス海峡。トルコ。
image

 

現在開講中の英語講座はこちら
各種オンライン英語講座ご案内

By | 2017-07-04T10:18:29+00:00 7月 4日, 2017年|ミカペンEnglish|0 Comments