何かを願ってすぐに「叶う」ときと

そうじゃないときってありませんか?

 

 

私はこの記事「努力に逃げない!」の中で

「自分に価値を感じてくれる人としか仕事をしない」

って決めたら、すぐにそのような現実がやってきた!と

書きました。

私以上に私の価値を感じてくれる人たちが

仕事で声をかけてくれたんです、それも30歳の誕生日に。

実はその時、

自分の仕事に対して絶望していた時期だったのですが

振り返ると、

この日はとても思い出深い日となりました。

 

 

これは、「すぐに叶った!」と実感した例。

 

 

でも、すぐに叶わないことだってもちろんあります。

同じく「自分に価値を感じてくれる人としか仕事をしない」という願いについて

当然、誕生日に全てが100%叶ったというわけではなく、

まだときどき、

「あ、なんだか私の思いを蔑ろにされている」

と感じる人との仕事や

やりたいというよりはやらなきゃいけない仕事を

こなさねばならない事態が発生することがあります。

 

 

 

そういうとき、

「まだ私はこんな世界にいたのか・・・」

と絶望して

すっごく嫌な気持ちになります。

心臓が痛いような、なんとも苦しい感覚になるんです。

 

 

でも、ここで辞めちゃいけない、諦めちゃいけないって、

私は知っています。

 

 

「自分に価値を感じてくれる人としか仕事をしない」って決めて

仕事や人間関係の断捨離を行う前、

むしろバカにされているような状態での仕事もたくさんしてきたし

それ私じゃなくていいよね?って仕事をたくさんしてきました。

多くはお金のために。

その期間がめっちゃ長いのに

いきなり全て思い通りの状況になるなんて

まぁあり得ないでしょ!私、ずいぶん図々しいな!笑

と思います。

どんどん願いが叶っていくのと同時に、

これまで見てきた現実の延長も見ることになる。

当たり前です。

でも望む状態に着々と近付いているので

願って行動するのをやめちゃいけないんです。

 

 

ここで折れちゃう人が多いのです。

 

 

でも、折れちゃダメー!!

望む状態に、一歩一歩近付いてるんだから。

叶った頃に振り返ったら、

むしろその苦しい出来事こそが

人生をより魅力的にしているのです。

そして、願いが叶うまでに時間がかかるような場合、

その後、願った以上のものが手に入ったりするんですよ。

 

 

だから、こう考えよう。

願いなんて叶うに決まっていて、

良いことも、悪いことも、

全部願いが叶うところまで続くドラマ要素。

「願い」がピンと来ない人は、

「目標達成」などと言い換えるといいかもしれません。

 

 

 

今回の話は、

この本に結構影響を受けているかも!

読みやすい本なのでおすすめです〜!

 

 

 

◆タナカミカの不定期メルマガ

「Remote Storys」

各種媒体の中で、

メルマガが何よりも早く濃い情報です。

毎回数時間で埋まってしまうモニター募集なども

メルマガ限定で行っているため

ぜひご登録くださいー(^^)

無料メルマガ登録フォーム 


 

AD54E588-2F19-465E-B29A-40D3984ABE77