シンガポール出張日記①準備編:子どもを置いて初めての出張。即始めたのは英会話とエステ(!?)

もう先週のことになりますが、

出張でシンガポールに行きました。

ジョインしているUMU 日本法人初の海外セミナーということで、

シンガポールでUMUのラーニングテクノロジーをご紹介して参りました。

こんな感じで!

 

シンガポールのみなさんにもUMUをご紹介できて

本当に嬉しい!!!!!!!!

という気持ちはもちろんあるものの、

それだけじゃない、それ以上のことをたくさん感じました。

個人としてはこのシンガポール出張は

大変光栄な機会で、はじめてのこともたくさんあり、

夢のような、それでいて

これまでで1番、欲しい現実に近付けたような

素晴らしい時間でした。

もう何度も言ったけど言い足りないので自分のブログにも書いておこう。

UMU松田社長、そしてUMU Japanチームのみんな、

このような機会を与えてくださり、どうもありがとうございました。

 

 

そんなシンガポール出張のことをどうしてもブログに残しておきたくて

やらなきゃいけない仕事の期限を延ばしてもらってまで(すみません・・・)

ブログを書いております。

 

 

今回は準備編。

 

 

今年1月に入ってすぐだったと思うのですが、

突然UMU松田社長から、

「シンガポールに行ってくれませんか?」

と電話でお話をいただきました。

なにやらシンガポールでのセミナーの話が動いていることは

もちろん知っていたのですが、

自分が行くとは全く思っていなかったので

とてもビックリ・・・でも、

そのビックリ感をなるべく出さないようにしながら(なぜ。笑)

平然を装った感じで「私でよければ!」と引き受けました。

 

 

一瞬たりとも、行かない選択肢は脳内に上がってきませんでした。

子どもたちを置いての泊まりの出張って今までやったことなくて、

一瞬そのマネージメントの方法に思いを巡らせましたが

当然行くという決断の元、なんとかなるな。と思いました。

もうこの時点で、

私自身の思考の枠がググッと広がってるんですね。

国内の出張だって

泊まりになれば躊躇するのがそれまでの私。

それが、いきなり海外に2泊3日っていう。

本当にやりたいと思ったら

何とかなるし、できるんだなぁと思いました。

 

 

私、この出張の話が

とてもとても嬉しかったんです。

私は昔から国際的なことに興味があって大学も国際系学部でした。

留学経験もあります。国際的なビジネスに興味もあります。

大学時代の友人たちは世界各国で活躍しています。

私も、いつか・・・!って思ってた。

でも、キャリアを積む前にママになって、

もう全部閉ざされた感じがしてた。

海外でセミナーなんて、夢のまた夢だと思っていました。

 

 

それが、突然叶うことになったのです。

すごい喜びです。

そもそもグローバルビジネスとして展開しているUMUにとっては

海外の1本のセミナーは

たくさんある機会の1つにすぎないとも言えます。

(もちろん、全ての機会が重要であることは大前提であり

今回のシンガポールのセミナーも大切な企画でした。)

でも私にとっては唯一無二の機会だった。

 

 

そんな機会を得ることになって

実は私は慌てまして、即、2つのことを始めました。

1つはビジネス英会話のレッスンを受け始め、

2つ目はエステに通い始めました・・・!笑

 

 

これは色々考えて決断したんじゃなくて

もう直感!直感的に2つを始めました。

 

 

ビジネス英会話のレッスンというのはわかりやすいですよね。

シンガポールのセミナーでは英語でプレゼンをするので

ビジネス英語をブラッシュアップしたいと思い、

毎日25分のオンラインレッスンを受けるようになったんですね。

 

 

もう1つはエステね。

これは直感で決めた後に、なぜエステに通う決断をしたんだろうって

考えたんですが・・・

私の思う「グローバルに活躍する女性」になるためには

「【美】が足りてない!」って思ったんです、たぶん。笑

面白いよね。

直感的に行ったことって、見事に思考を反映しています。

 

 

美容って漠然と苦手です・・・

でも、私がなりたいグローバルな女性像には

どうしても美が必要だったんです。

シンガポール出張までに何か劇的な変化があったかというと

非常に微妙なところではありますが、笑

通ってよかったよ!ビジネス英会話レッスンも、エステも!

それらをきっかけに、

日常が変わり始めました。

英語のスピーキングも自主トレするようになったし

家でも美容に良さそうな体操やマッサージをするようになりました。

 

 

当日のプレゼンは無事に終了。

共催会社の担当者さんからは

What’s Appで「田中さんのプレゼンは上手でした!」って

コメントいただきました。

そりゃそうだ。

英会話のレッスンを毎日受けてた上、

当日まで(飛行機の7時間や現地に着いてからの半日も含め)

ずっとスクリプトを見直して練習したんだもん。

あれが私のその時点での最大のパフォーマンスでした。

 

 

このセミナーについては

反省点もたくさんあるし次回リベンジ!っていうポイントもあります。

でも、このセミナーに向けて準備できた、させてもらえた日々が

本当にありがたく、愛おしいです。

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

続く。

 

シンガポール出張日記シリーズ

シンガポール出張日記①準備編:子どもを置いて初めての出張。即始めたのは英会話とエステ(!?)

シンガポール出張日記②空港・機内編:私の人生は誰かの力でできてきた

シンガポール出張日記③プレゼン当日編:私は母親じゃなくても私なのか?

シンガポール出張日記④最終:私の自己実現欲求。

===========================

 

 

 

 

By | 2019-03-11T22:55:48+00:00 3月 9日, 2019年|お知らせ, UMU, 女性の生き方|0 Comments