響く発信の指針3か条

あなたは、

ブログやSNSなどを使った発信を

していますか?

リモートで起業・副業をしたい人は特に、

インターネット上での発信はした方がいいと思います。

私自身はこの1年半ほど、発信の頻度を下げていました。

企業から請け負っている仕事にどっぷり浸かっていて

個人の発信に向かうテンションになれなかったのですが

最近やっと、

両方やる感じが掴めてきました(笑)

久々にちゃんと発信しようとすると、

心の中に強い抵抗感が現れます。

「発信するのって時間かかるしな~」

「労力に見合うリターンがないんだよな~」

「よく反対意見を書かれて嫌な気持ちになるしな~」

などなど。

もう発信したくなさすぎて

1事業のSNS運用係を急遽雇ったぐらいです・・・

で、発信がめんどくさい理由はざっくりまとめると

「嫌われたくない」

が一番大きいと思うんですね。誰でも。

どんなに素晴らしい内容を発信しても

必ず誰かが批判してきます。

表立って批判されるのはまだいい方かもしれません。

見えないところで

「最近あの人なんだか調子乗ってるよね」

と陰口を叩かれたり

何か言われないまでも嫌われたり距離を置かれたり。

継続して発信していると必ずそういうことがあります。

もうこれは、残念ですが避けられません。

そういう批判などをなるべく避けようとすると

1投稿に1時間以上かかったりするわけですよ(私も未だによくある。笑)

これは批判されそうだな~っていう表現をマイルドにしたり

反対意見を想定して反駁してみたり。

結果、発信として面白くないものになって誰からも見つけてさえもらえず

自分自身も発信することが億劫になり・・・

全方位にとってまるで良くない状況になります。

だから「嫌われる」を恐れちゃいけなくて。

本日は、私がある敏腕経営者から学んだ

発信するときの3つの指針についてシェアしたいと思います。

============

100人に好かれていれば1万人に嫌われてもよい

②自分が輝いているときは95%の人が敵

③マネされたり批判されたりしてはじめて「発信」と言える

============

これごく最近学んだのですが

救われた気持ちと痛いところを突かれた気持ちが半々でした・・・。

私は批判されると結構気にしちゃうこともあるので

気にしなくていいんだな!と勇気にもなったけれど

そもそも私の発信って比較的ふんわりしているので

そこまで批判されることが多いわけでもなく。

誰にも響いていない発信になっていたことも多かったなぁと

反省しました。

あと私はありがたいことに、よくマネをされます。

もう4年ほど前ですが

ある日、A社という法人に英語事業のプレゼン資料を持って行ったんですね。

そしてお仕事の話も無事に決まったのですが、

後日A社の方に再びお会いしたときに、

私が資料で使っていた言葉を随所で丸パクリした資料を出されて

超びっくりしました。笑

(当時は「英語アレルギー克服アドバイザー」として仕事をしていました)

そのときは嫌な気分になったのですが。

今となっては、

それは良かったのだとわかります。

マネされて一人前。

マネしてもらえるようなハイクオリティなものをもっと出していきたい!!!

私の師は上記3つの指針に加えて

こう言いました。

「敵がいない人でお金持ちはあり得ない。」

確かにそうなのかもしれません。

わざと他人を傷つけるような発信をして敵を作る人もいますが

そうでなくても、普通に生きているだけで敵は生まれてしまいます。

私は、発信者として失格かもしれませんが

嫌われたくないというよりは

「誰も傷つけたくない」って思ってしまうことがあります。

それというのは

「他人を包丁で刺したくない」というのと全く同じ理由で

やっちゃいけないことだと思っているんです。

だから、言葉選びにおいて一定の配慮は必ずするようにしています。

一方で、

意図せぬポイントで他人が傷つくというのは

もはや避けられません。

例えば、

「今日家族でディズニーランドに行って、超楽しかった!!」

SNSに投稿したとします。

すると、

「いいね、ディズニーランドにそんなに頻繁に行けて。うちお金なくて無理だわ。。」

「私は最近離婚したんだ。家族仲を見せびらかさないでよ。」

など、言ってしまえば「勝手に」傷つく人が出てきます。

どのポイントが地雷なのかは、本当に人によるんです。

長々書きましたが、まとめると、

この3つの指針になります。

============

100人に好かれていれば1万人に嫌われてもよい

②自分が輝いているときは95%の人が敵

③マネされたり批判されたりしてはじめて「発信」と言える

============

過度に怖がらずに、

自分の思いを発信していきましょう!!

発信に慣れていない人は

どうやって発信したらいいかわからないという場合もあると思います。

今日は、発信が響くようになる型を1つだけご紹介します。

テクニックの1つですのでご参考までに^^

あまり慣れていない人向けの型ですが

良かったらお試しください!!

4段メッセージ】

①背景

②事実

③自分の感覚

④読者への真のメッセージ

の4段階で伝えると

メッセージが伝わりやすくなるんです!

例えば、友人とランチやディナーに行ったという発信をする場合、

多くの人はこんな感じですね。

(通常)============

今日は会社員時代の友達とディナー!

久々の再会で話に花が咲きました!

また会おうね~!

Canva - Green Salad on White Plate Near Grilled Potatoes on Brown Table.jpg

============

もちろんこの投稿も全く問題ありません。

が、身の回りの友人以外には届きにくい内容です。

そこで、以下のような投稿にすると

メッセージが響きやすくなります。

(4段メッセージ=========

会社を辞めて早5年。

家事・育児に追われ、座ってご飯を食べる時間すらない毎日です。(背景)

でも昨日は、本当に久々に、会社員時代の友人とレストランでディナー。

とっても楽しくて、3時間ずっと喋りっぱなし!笑いっぱなし!!!(事実)

昔と変わらず笑い合える友人がいることも

笑顔で送り出してくれる夫と子どもたちがいることも、

本当にありがたいです。

帰宅して「ママ」に戻った瞬間、

ふと思いました。

私、結構頑張っているかも。(自分の感覚)

ママの同志の皆さんへ。

毎日おつかれさまです。

大変なこともあるけれど、

大充実の毎日ですよね!

また明日からも、一緒に頑張りましょうね!

(読者へのメッセージ)

Canva - Asian Girl Showing her Food.jpg

=========

【追加解説】

◆趣味ではなく事業に繋げるように意識して発信する場合には、誰に向けて、どんなメッセージを発するかを決めた方が発信しやすく響きやすいのでオススメです。

◆「背景」の部分は、自分にとっては当たり前の部分なので、入れない人が多いですが重要です。背景もしくは「ビジョン」を入れてみてくださいね!

余談ですが、写真について。

人間はつい人の「顔」を見てしまうので

食べ物だけを載せるよりは

人の顔を入れた方がいいです。特に笑顔!

あなたが発信を始めるor見直すきっかけになれたら嬉しいです^^

【オススメの1冊】

FACTFULNESS

世界で100万部以上売れている大ベストセラーらしく、

読んだ人も多いかもしれませんね。

私にとっては、

今年に入って読んだ中で1番衝撃でした。

特に心に残ったフレーズを

読書ノートにメモしていたのでご紹介。

・平均はバラツキを隠す

・「悪い」と「良くなっている」は両立する

・ヒーローではなく社会を機能させている仕組みに目を向けよう

社会の見方について再考するきっかけになると思います。

今日からまた1週間が始まりますね!

一緒に頑張りましょう〜〜!!!

 

(この記事はメルマガバックナンバーです。

メルマガ限定の無料モニター情報やプレゼント企画もありますので

ぜひメルマガ登録お願いいたします!)

↓  ↓  ↓

◆現在募集中の講座

12/13  講師・ファシリテーター向け

Web会議室活用講座

https://peraichi.com/landing_pages/view/ioz8f

 

◆タナカミカのメルマガ

「リモートキャリア通信」

ご登録特典で「リモート講師の教科書ー始め方編」が

無料ダウンロードできますのでお楽しみに!

無料モニター募集などもメルマガ限定です。

無料メルマガ登録フォーム 

By | 2019-11-01T22:41:39+00:00 9月 30日, 2019年|メルマガバックナンバー, 個人起業|0 Comments