迷走と達成の2019年

迷走と達成(夢が叶った)が同時にやってきた2019年。
一言で表すならば「経験」の1年でした。この経験が2020年にどう生きてくるのか、
楽しみで仕方ない2020年元日。あけましておめでとうございます!
と、今年の始めに書いた記事を半期を終えた今改めてHPblogに掲載します。

2019年に叶った夢

2015年に起業してからというもの、毎年毎年、夢が叶い続けてきました。

2019年に叶った夢として大きなところで言うと、
海外(シンガポール)でセミナー登壇」「プレゼンのピッチで入賞(社会事業プレゼン大会Kibowで2位)
会社(私が代表の株式会社RS)の1人採用の枠に13人+αが殺到して新規2名採用
親子留学でセブに行った」「大学生のとき留学した以来10年ぶりにアメリカに行った」と、

本当に望んだことがどんどん叶いました。
自分の力だけではできないことばかりだったので、チャンスをくれる皆さんに感謝してもしきれません。
本当にありがたすぎてもう・・・!(涙)
私が生きている奇跡のストーリーは、私だけでは出来上がりません。

感謝。感涙。合掌。

 

「あなたは一体何者なのか?」に答えられず迷走

2019年、上記に挙げた夢以外にもたくさんのことが叶いました。
と同時に、常に迷走もセットでそこにありました。

どんどん夢が叶って、仕事を中心にどんどん自分の理想とする生活に近付いて行って。
だけど、「私は一体何者なのか?」という問いがふと湧き上がっては、
答えが出ない時期が続いていました。

仕事で求められることは嬉しい。
期待に答えられることが喜び。
やるなら常に感動させるレベルの仕事をしたい。

 

英語教えられます。バーチャルファシリテーション(Web会議室でのファシリテーション)が得意です。
オンライン講師を養成できます。子ども育てながら起業してます。別居婚で移住しました。
オンライン・ママ大学をやってます。UMUでオンライントレーナーしてます。
インサイドセールスもします。フィールドセールスもします。海外出張もします。
翻訳もします。リモート秘書のチームを持っています。セールスライティングができます。・・・etc

で、タナカミカは一体何者で、どこに向かっているの?

という問いが常に頭から離れなくて、
簡単には答えが出なくて、
困ったことに全く言語化ができなくなっていました。

ブログやSNSで発信しようと言語化を試みるものの、
なかなかピンとくる表現にならず。全然発信が楽しくなく。
自分や他人の商品のセールスレターならスラスラかけるのだけれど、
タナカミカ本体を言語化しようとすると、詰まってばかり。

気持ちにモヤモヤしたものを抱えた結果、
現実として現れた困った状況は大きいところでは2つありました。

 

迷走した現実①自分発信のプロジェクトが上手く回せない

例えばオンライン・ママ大学や、オンライン講師養成、
その他やりたくて始めたのになんだか上手く行かない・・・
全然進まない・・・と頓挫したプロジェクトは数知れず。

ローンチ直前に子どもが川崎病で入院して流れた大きな商品もあり、
ことごとく自分発信のプロジェクトが失敗。

その過程で関わってくれている人たちを失望させたり、信頼を失ったり。
(そのうちいくつかは2020年でリベンジ予定!今度は行けそうな気しかしない)それもこれも、

自分は何者なの?何がしたいの?というところがモヤモヤしていたせいで
優先順位付けがおかしくなっていたみたい、と今は思います。

上手く行かないからこそ、関わってくれている人たちと腹を割って話せたところもあって。
思ったことをぶつけられる人たちがいることが本当にありがたい!
ひどいこと言ってごめんなさい。愛しています、仲間たち。

 

本当に良い経験だったと今は思います。
普段なら流しがちな小さな違和感に、1つひとつ向き合うことができました。
そして結果として、思わぬところからヒントが現れて、
手元には選りすぐりの素敵なものだけ残った!ありがとう!

 

迷走した現実②自分と雇っているママたちの
「働く」と「お金」の最適解がわからない

ちょっと昔のことからお話しますと、私は、世に言う「新卒一括採用のための就職活動」をしたことがないんです。
起業した知人が引っ張ってくれたスタートアップに就職し、
ほんの数年で妊娠・出産・復帰・退職と26歳で企業を去りました。

つまり26歳でキャリアが断絶しています。
その後はフリーランスの英語講師、からのオンライン講座事業で起業、
という流れであれこれあって今に至っております。現在31歳。

それでもと〜〜〜っても幸せに仕事をしてきました!
2015年にフリーランスになってからあっと言う間の起業ライフでたくさんの夢を叶えてきて、
都度ハードルはあったものの「越えられない」と感じることは全然ありませんでした。

だけど2019年は、「あ、越えられないかも。」と思うことがいくつかありました。
まずは業界での自分の市場価値の低さ。自分の大したことがないスキル。
これまで「自分で世界を創る」起業をしてきたのだけれど、
「社会に価値を提供する」形の仕事にシフトしたところ、
そもそも社会における自分の価値がとんでもなく低いことに気付いたんです。

だって私、正しい名刺交換の仕方も知らないし、お客様が来社したときにどういう風に見送ればいいかも知りません。
ググったけど。(前職で必要なかった)

この業界で●年間の経験があります、みたいなのもないし、
年間○千万円を売る敏腕セールスでした、とかもない。ただフリーランスから法人作りました、
ってだけ。自分の何が良かったのかも全くわからない状態。

楽しくやりたいことをやってたらここまできちゃった。
そんなこんなの理由で、「市場価値」という意味では全くないんだ。
そしてこれは、普通に生きていたら覆せないことなんだ。

・・・ということにやっと気付けました2019!!本当に良かったよ気付けて!!

 

起業してもやめちゃう人が多い中、私は4年間は続けることができていて、
好きなことを仕事にできていて、ちょっと調子に乗ってたのかもなぁって思います。

まだまだ世界にはすごい人がいて、もっともっと楽しく刺激的な世界があって、
今の私では到底触れることさえできないんだよ、ということを嫌というほど味わった2019年でした。
私ももっと先に行きたい!!!って心から思った。なんていい経験。人生の喜びでしかありません。

こんな風に自分自身も打ちひしがれることが多かった2019だったのですが、
他にも自分が雇っているスタッフさん(全員ママ)の
「働き方」や「お金」の面についても悩みに悩んだ1年間でした。

 

優秀なママを雇うことに挑戦していて、みんなパートタイムのリモートワーカーなんですが、
やっぱり「パートタイム」がネックになることもある。
どんなにスキルがあって、1つひとつ感動的な仕事をしていたとしても、
クライアントが欲しいと思うタイミングで提供できなきゃ意味がない、場合もあります。

スタッフのママたちがよりお金を得られる仕事ではクライアントに満足してもらえないけれど、
逆に報酬は少ないが大感動してもらえるような仕事もあったり。
基本弊社のスタッフの評判はまじで良い。9割以上の確率で「感動レベル」って言われます。

 

どちらがいいんだろう・・・

感動してもらえるような仕事をして、さらにママたちへの報酬も大きくなるような形はないんだろうかって、
今もまだ試行錯誤している途中なんですが。

私よりはるかに優秀なスタッフのママたちが、幸せに働き、
そしていい感じで多くの報酬を得られるように設計するのが、今やりたいこと。

超優秀なママたちが、責任感があるからこそ働けずにいたりするんです。
日本の損失でしかない。働きたいママが働ける世界と社会を作りたい。
それは働きたくないママが働かなくても良い世界・社会と同義。

また、キャリアのあるママたちの中には「ステータスのある仕事以外はしたくない」
という人もたくさんいると知りました。

私自身は泥臭いフリーランスからの起業を経てきていますので必要と思ったら比較的なんでもやるのだけど、
出産前に素晴らしいキャリアを築いていたりするママの場合、
地味で泥臭い仕事を嫌うこともあるんですよね。それも2019年はじめて知りました。

まぁ2019年は結局結論が出なかったわけなのですが。
全てが良い経験って言い切れる!
2020年はもっと自分のスタンスを明確に、
決断を速く鋭くすることでスピードアップしていきたいと思っています。

 

2019年末、突如迷走を脱した!

そんな2019年12月下旬、突如私は上記の迷走を脱しました。
それは、インサイドセールスとして働いているSaaS企業UMUで業務の棚卸しをしていたとき。

BuddyとWeb会議室で話しながらそのマインドマップを書いていたのですが、
多方面の業務をやっていると思っていたUMUの仕事において、
まとめると自分が「インサイドセールス」業務に従事しているのだと気付けたことが大きなきっかけとなりまして!!!

(詳細は割愛m(__)m)そこからいろんなことが言語化できるようになって、
自分が何者なのか、何をしたいのかがちょっとわかってきた!

本当に突然の出来事!急展開!!!本当にありがたい・・・!!!!

 

迷走ってつまり気持ちの問題なので。
脱したと感じている今、2020年の進み方が楽しみで仕方ないよ〜〜とみんなに言いたい(笑)

 

2020年は、大変化の1年!たぶん。

たぶんだけど、2020年は私の事業もライフスタイルも大きく変わると思います。
(すでに予定している大変化がいくつかあります。)

モヤモヤしてきたことの多くをすっきり刈り取って実らせる感じになるんじゃないかな〜
私占い師じゃないから知らないけど!そんな予感です。
もうワクワクが止まらなくて、2020年の年末が楽しみなぐらいです(笑)

 

まとめ

迷走と達成の2019年を徒然なるままに綴ってみました。
辛いことも、モヤモヤも、全て経験。
きっと2020年以降に効いてくるんだろうなぁ!
渦中にいるとやはりテンション下がるのだけど、脱した今はやっぱり全てに感謝したい気持ち。

昨年はあんまり文章で発信できなかったのだけど、
今年はたくさん書きたいと思っています。今年もよろしくお願いします!^^
という気持ちで今年も沢山発信しています。

また次の投稿をお楽しみに。

(記事2020年1月1日:編集2020年7月8日)

By | 2020-07-09T15:56:09+00:00 7月 8日, 2020年|女性の生き方, 個人起業, 生き方, リモートワーク|0 Comments