【新定義】リモート講師2.0!!!!!

大変です、これまで自分が言ってきたことを 覆さねばなりません・・・。 この1週間ほどで結論が出ました。   リモート講師とオンライン講師は 明確に違います!!!!!   これまで、オンライン上で何かを教える人を「リモート講師」と呼び それは「オンライン講師」とほぼ同義、 働く側の働き方にフォーカスした呼び方が「リモート講師」なのだ、 [...]

発信しよう!他人に触れてはじめて、得られることがある。

先日こんな記事を書きました。 https://pla-pi.com/2018/09/28/parenting/ そしたら、Facebookのコメント欄に先輩ママやママ仲間のみなさんから 共感のコメントをいただいたり、 リアルにお付き合いがある方々からも 「ブログ読んだよ〜大丈夫ーー??」 とご心配いただいたりで、 実はとてもビックリしてしまったんです。。。     [...]

By | 2018-10-02T12:11:52+00:00 10月 2日, 2018年|生き方|0 Comments

子どもの運動会 VS どうしても行きたい出張

先週末、東京出張する予定でした。     というのも、今毎日お仕事でご一緒しているUMUさんの 創業者が来日されるとのことで ぜひお会いしたいので東京行きます!と 意気揚々と準備していたのですが。。。     実はその日は、 [...]

By | 2018-09-28T12:39:12+00:00 9月 28日, 2018年|UMU, 生き方|0 Comments

多様性を求めるのはコストか、投資か?

仕事や、さらには生きることにおける「多様性」が 日に日に重要視されてきているように感じます。 ただ、なんとなく重要だという認識はあるものの 目の前のタスクを最短最速で仕上げようと考えるならば 多様性を受け入れるのはコストでありリスクである、というのが 「デキる」人たちの感覚だと思います。 どうしても明日までに仕上げたい仕事があるのに、 ママ社員が「子どものお迎えがあるんで16時ぴったりに帰ります〜」 って言ったら 当然、他の社員は困るんです。当たり前です。 [...]

By | 2018-10-23T13:07:37+00:00 8月 29日, 2018年|生き方|0 Comments

お客様は100%ウソをつく!

私は普段英語や「リモート講師」に関する講座で 受講生さん・コンサルのクライアントさんなど 「お客様」とたくさん会話をしています。 当然、そのような仕事の目標は「お客様の成功」です。 英語ができるようになることとか、 事業を作り出すこととか。 私がその仕事の中で特に面白いなぁと思っているのは、 「お客様は100%ウソをつく」ってこと! 無自覚な場合もあるし、虚勢の場合もあります。   [...]

今年1番感動した本!私の読書ヒストリー

さて、今回は 今年感動した本を 2冊ご紹介します!   ++++++++++ ところで、 あなたは読書が好きですか? 実は私は子どもの頃、 全然本を読みませんでした! でも学校では必ず 「読書しなさい」って言われるでしょ?? [...]

By | 2018-10-23T12:47:23+00:00 8月 23日, 2018年|生き方|0 Comments

相手を仕事で感動させるには?

今私には、仕事を細々とお願いしているスタッフが6人居ます。 また、何か商品やサービスにお金を払う事ももちろん日々あります。 その中で、私がお金を払うときに無意識に「こうあって欲しい!」と求めていることがあるなぁと最近気付きました。 それは何かと言うと「感動させて欲しい!」という事なんです。     パン屋さんでパンを買ったら、「おいしい〜!!」って感動したい。 コンビニで水を買ったら、「わーー冷えてる〜」って感動したい(笑)     [...]

By | 2018-10-23T12:24:13+00:00 8月 8日, 2018年|生き方|0 Comments

オンライン上でオープンダイアローグ体験!(2)OMUで負った心の傷を「経験」に昇華できた体験

1回目の様子はこちらの記事へ! オンライン上でオープンダイアローグ体験!対話で回復を目指す新しい精神療法を試しました。   私タナカミカに対してオープンダイアローグという精神療法を試していただくというモニターを受けました。 前回は、悩み事は特にない、という状態で受けたにもかかわらずなかなかな効果が出たのですが、今回はしっかり悩み事を考えてからその場に臨みました。     私の悩み事は。 「オンライン・ママ大学(OMU)のことを考えるのがつらい」というものでした。 ご興味あれば私のブログを遡っていただいたりすると、私が昨年どんな活動をしてどんな風に失敗したのかがわかります。 [...]

「早く産みすぎたかもしれない」

25歳で第一子出産後、会社に復帰し、心身を病み、退職して27歳個人事業を始めて、地方に移住し、第二子出産し、会社を持った。今年30歳になったところ。     正直に言うと、「早く産みすぎたかもしれない」ってこれまで何度も思ってます。大卒で、(実は働きながら大学院にも3年通って中退)バリキャリ志向にしては25歳で出産っていうのは比較的早めです。     「そのときどき、最善を選んできました!」って胸を張って言いたいところですが、「そのときどき、何とか生き抜いてきました・・・!」というのが本当のところ。     「早く産みすぎたかもしれない」っていうのは大体弱気になっている時に思うのです。 [...]

By | 2018-10-23T12:06:41+00:00 7月 30日, 2018年|女性の生き方, 生き方, 子育て|0 Comments

足りないのはリソースじゃなく能力だ。そして能力は無限に湧いてくる!

もう少し予算があったらなぁ。 もう少し時間があったらなぁ。   ・・・とあなたも思っていることでしょう。   今それができないのは 「リソースがない」から。   違うの、本当は。 あなたにないのはリソースじゃない。 [...]

By | 2018-10-23T11:57:50+00:00 7月 3日, 2018年|生き方|0 Comments