我が家はDWE(ディズニー英語システム)ユーザーです。

 

英語アレルギー克服アドバイザーとしてたくさんの方々とお会いする中で、何度も話題に登場している教材です。私から言ったのではなく、相手の方から、「DWEを購入したんですが、あの教材についてはどう思いますか?」とよく聞かれるのです。いつも、「我が家も購入しました!とてもいい教材ですよ」とお答えしています。

IMG_8665

(膨大な教材のほんの一部)

 

昨日初めて、DWEのテレビCMを見ました。推定3歳以下の子が英語で数を数え、小学校低学年ぐらいに見える子が流暢な英語で「お医者さんになって他の人を助けたいの!」というような内容を言っていました。(一回しか見ていないのでうろ覚えですが。)

 

10年ほど英語を教えることを仕事にしてきている私は、様々な議論を考慮してもやはり自分の子どもには英語を教えようという気持ちは変わらず、教材も楽しく且つ本気で選びました。

 

惚れ込んで買ったんです、DWE。遊びながら自然と語彙や文法の決まりやあらゆる言い回しが身に付くように工夫されていて、本当に感心してしまいました。

 

 

お試し版のDVDをいただいたときに、子どもがすごく楽しそうに見たり踊ったりしていたことも、購入の決め手になりました。

 

1歳過ぎから使用して、ほんの数週間で成果が表れ始めました。顔や体のパーツを言うと(“Touch your head!”などの指令をする)その部分を手で触れるようになり、夫と2人で感動しました。「天才だな!」とか言って。笑 その時点で娘は歌のDVDを見ていただけなんです。それでも自然にそのフレーズが身に付いてきたのです。

 

DVDだけでなくタッチペンを使った遊びやカード遊びなどにもチャレンジしていった1歳半頃には、夫は知らないのに娘はわかる英単語もちらほら出てきました。

 

そして2歳を過ぎると、言葉も上手く出るようになってきたので、数を数えたり色を言ったりというのを英語でできるようになってきました。

 

数十冊のテキストと数百枚のカード、数十本のDVDとCD、多数のおもちゃなどがセットになっているので、今のところ飽きていません。というか、未開封のDVDなどがまだ結構たくさんあります。同じDVDを見たがるので、先に進めていないのですが、焦ってはいないのでこの調子でいこうと思っています。

 

関係があるかないかはわからないのですが、娘は日本語が出るのも発達するのも少し遅めな気がしています。保育園の先生やお医者さんなどに相談したところ、「個人差あるし気にするほどではない」というアドバイスをいただいていますが、そういうのに敏感な方は、早期からの英語教育に取り組むのは考えた方がいいです。私自身は、多少日本語が遅くなろうと英語も身に付けさせようというスタンスで最初から取り組んでいるので、問題だとは感じていません。

 

DWEは、とてもよい教材です。

 

ただ、DWEをフルセットで買うと、なかなか高価なのです。数十万円してしまいます。(それでもインターナショナルプリスクールなどに通わせるよりはずっと安いのですが。)よっぽど決意がある方以外にはおすすめできません。早期の英語教育は親が積極的に関わらないと実りにくいので。

 

「子どもがこの教材が好きで、自分から取り組んでいるんですよ♪」みたいな宣伝ってよくあると思うのですが、それはレアケースの成功例であって、皆様のご家庭ではその現象がおこらない可能性が高いです。我が家はもちろん、その現象は起こりませんでした。

 

数年間に渡って子どもの英語教育に時間を割く決意がある方には、本当におすすめです!DWE!

 

IMG_8666

IMG_8667

好きなページはやっぱりビリビリになってしまいます。でも使い込んだ感があって、親としては嬉しくなります!