「マルチタスク」「両立」とは、同時並行ではなく一点集中の繰り返し!

マルチタスクというと、同時並行でいくつかの物事をすべてがんばる!というイメージがありますが

 

私が複数の物事を同時に仕上げなきゃいけない時に意識しているのは、

 

いつも何か1つに集中する、というやり方です。

 

全部に満遍なく同時に力を注げるスーパーマンも世の中にはいますが、

 

多くの人にはそれは難しいのではないかと思います。

 

私は、2つ以上の物事が目の前に降ってきたら

 

脳内と心の中がワサワサとパニックに陥るタイプで、

 

上司から「ミカちゃんは2つ以上のことをやらせたら本当にクソだな!」と言われたことさえあります。笑

 

だからもう、敢えて1つに絞ります。

 

例えば仕事A,B,Cと3つあるとしたら

 

まずは早く終わりそうな1つ(もしくは優先度の高いもの)に絞って集中して仕上げるのです。

 

そのとき、手を付けていない2つのことは一切考えません。

 

それで仕事Aが終わると、残りは2つになります。

 

3つやらなきゃ!だったのが2つに減るので

 

ちょっと気持ちが楽になりますよね。

 

それから仕事Bに集中して終わらせ、終わってから仕事Cに集中して終わらせます。

 

「あーーーあれもこれもやらなきゃいけないのに進まないーーー!!!」

 

ってなってる人、

 

大丈夫です、

 

2つ以上のことをやらせると本当にクソ(笑)な私でもこの社会をなんとか生きていけるようになった「一点集中」を

 

試してみてくださいねー!

 

仕事と家庭の「両立」とかも、同じだと思っています。

 

同時進行でどちらにも労力をかけようというのはかなりハードルが高いと思います。

 

できないならもういっそのこと、片方にしましょう。

 

両立って目指すだけ無駄だな、私にはできなそうだな、と思っています。

 

でも他人から見ると私は家庭と仕事を両立している人に見えるらしい。(断じて「両立」はできていないです)

 

今日1日、私は家庭のことばかりを考えて過ごしました。(オンライン授業の欠席などがあったため)

 

でも明日は9-22:30までほぼ仕事のことしか考えない1日です。

 

「マルチタスク」「両立」などの言葉に惑わされないで

 

細かく一点集中を繰り返そう!

 

image

 

 

 

リモート講師の1dayセミナー、

「リモート講師の売上の立て方

コンスタントに売上を立てるリモート講師の収支と日々のスケジュールを全公開!」

の詳細はこちらです(^^)

 

 

★無料で英語学習!ミカペンEnglish

Facebookの非公開グループ、
ミカペンEnglish!

無料で英語を勉強しよう!

こちら を見てみてね♬

By | 2016-11-22T23:59:20+00:00 11月 22日, 2016年|生き方|0 Comments