子どもの前でキスしますか?愛し合う姿を子どもに見せることへの抵抗感

お子さんをお持ちの皆様、

 

突然ですが、子どもの前でキスしますか?

 

私は、子どもの前で夫と手を繋いだりキスをしたりすることに、

 

最近までものすごく抵抗があったんです。(抵抗ありつつやってはいましたけど。)

 

でも、最近その抵抗が消えてきた!

 

そのきっかけは、自分の両親が愛し合っていたと実感したことです。

 

*********

 

私は今年1月に母子移住して今実家に住んでいて、

 

元父の書斎だったところで主に生活しているのですが、

 

20年以上前に亡くなった父の遺品が

 

ほとんどそのまま残っていて

 

片付けながら、ちょっとビックリしているんです。

 

母はなぜ、遺品を処分しなかったんだろう、って。

 

父は大学教授だったので

 

それはそれはたくさんの本が、まるで図書室のよつに並んでいたり、

 

海外の研究者とやりとりした手紙が残っていたり(Eメールがない時代だもんね)

 

2つ前のローマ教皇の写真やイコン画が飾ってあったりして。(専門はキリスト教学だった)

 

私は結構、捨てるときは捨てるから

 

もう不用品回収業者に来てもらって

 

ガサっと全部持っていってもらおうかな〜とか思っていたんだけど

 

母が、父の本などを捨てることに抵抗感を持っているんです。

 

「図書館に寄付しよう」とか、「使ってくれる人にあげよう」とか言っていて

 

うーーん・・こんな古ぼけた本を引き取ってもらうのは難しいし捨てればいいじゃん!と

 

最初は思っていたのですが

 

よくよく考えてみたら、

 

私にとっては「父親」だけど

 

母にとっては「愛する夫」だったんだよなーって思って。

 

20年以上も物を捨てられなかった理由は

 

母から父への思いが強いからだったんじゃないかなぁって

 

勝手に思い始めまして。

 

父の物を捨てるっていうのは私だけの問題じゃない、母の問題でもあるから

 

母も納得がいくように片付けよう、と思ってスローダウンしました。

 

本当のところはわかりませんよ!

 

単に20年間めんどくさかっただけかも!

 

でも、何となく、

 

父への思いがそうさせた気がしていて。

 

母と父は、おしどり夫婦って感じではありませんでした。

 

自分の研究以外は徹底的にポンコツな父(←母が言ってたw)と

 

何でもパキパキ、しっかりこなす母。

 

父はよく母に怒られていたなぁって、今でも覚えています。

 

うちの両親は、

 

母が家庭のことに全て責任を持ち、

 

父はATM、兼、無条件で可愛がる係で、基本的には自分の研究に邁進する生活をしていて、

 

一緒に「家族」というプロジェクトで協力するバディ、

 

という感じでした。

 

でも!!それは私から見た関係性であって

 

両親の中にはまた、違う空気が当然あったと思うんです。

 

今回、実家の片付けと母の様子を通してそれを感じています。

 

本当は両親は、ちゃんと愛し愛される恋人のような面も持っていたんだなぁって。

 

子どもの頃、両親が愛し合っているって感じたことなかったもんな〜

 

夫婦というより、常に、「お父さんとお母さん」に見えたし。

 

手を繋いでいるのもキスをしているのも見たことないし!

 

36歳と49歳という、当時としては遅めに、しかも年の差広めで結婚した両親が

 

そんな恋人みたいなことするわけないよな!と

 

ある程度大きくなってからはずっと思っていて、

 

自分も、「親というのは恋人感を出しちゃいけないものだ」って何となく決めていました。

 

しかし、うちの両親は実はちゃんと、愛し合う夫婦だったんだなぁって

 

ちょっと感動しているんです。

 

夫婦が恋人のように愛し合っているって、

 

子ども的には嬉しいことなんだと

 

29歳の今やっと納得しました!

 

私自身が夫と手を繋いだり、キスをしたりというのを子どもの前ですることに

 

ものすごい抵抗がありつつやっていたんだけど

 

そうか、子ども的には夫婦が仲良くしている姿を見るのは嬉しいことなんだ!と

 

やっと腑に落ちたので抵抗感が消えてきました。

 

「愛し合う夫婦」と言っても様々で、

 

手を繋いだりキスをしたり、が全てではないと思いますが

 

私にとってはそんな感覚です。

 

******

 

私たち夫婦を見て育っている我が家の長女(3歳)は

 

日本離れした愛情表現をよくします。笑

 

次女や犬猫たちにチューしたりハグしまくったり、

 

私やパパにもよくします!

 

キキに。

image

 

 

次女に。

image

 

 

パパに。

image

(あ、これはただの変顔。笑)

 

 

父の遺品も、

 

ホコリまみれでテキトーに置いておかれるより

 

きちんと整理された方が良い!

 

少しペースダウンしたけれど

 

私も母も、そして父も嬉しくなるように片付けたいと思っています。

 

By | 2017-06-01T07:12:16+00:00 6月 1日, 2017年|リモート家族, 生き方, 地方移住(孫ターン)|0 Comments