何か成し遂げたいことがあるときに、「人の何倍もやる!」という鉄板の方策が使えなくなったら、

 

あなたはどうしますか?

 

私の結論!

 

「人より多く恥をかく!」

 

これ、効くんですーーー!!!!

 

ということで、今日は恥をかきまくれば 上手くいく!という話をしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

******

私がこれまでの人生で上手くいったこと、

 

たとえば、中学のテストが学年で1位だったとか

 

部活で市内の団体戦優勝したとか

 

第一志望の大学に入れたとか

 

アーティストとして全国流通のCDを出せたとか

 

仕事で認められて上の立場になったとか。

 

それらが上手くいった要因はいつも「人の何倍も時間と労力をかけてやったから」でした。

 

※本当に何倍もできていたかはさておき、そういう心構えで臨んでいた、ということ。

 

一生懸命にやってるところを周りが見てくれて、協力してくれたり認めてくれたりしたこともラッキーで、必要不可欠な要素で、

 

そういう周りの人たちには感謝してもしきれません。

 

でも、まずは自分が「人の何倍もやる」ことで成果を上げることを座右の銘のようにして生きてきました。

 

特に中学時代は成績も良く部活でも活躍している絵に描いたような優等生だったので(表面的にはね。笑)

 

何でも簡単にやってのける人に見えていたかもしれません。

 

でも、とんでもない。

 

運動が苦手な私かテニス部で活躍するためには

 

来る日も来る日も素振りしたり、誰より早く部活に行って準備したりと

 

普段は勉強どころではありませんでした。

 

そして部活が休みになるテスト週間、平日は7時間とか休日は15時間とかかな、

 

深夜から早朝にかけて近所中に響くような大声で泣きながら勉強してました。

 

終わらない〜終わらない〜〜えーーーん( ;  ; )って。笑

 

仕事だって、誰にも言わずに連日泊まり込みで仕事をしていて、その結果任されていた店舗が良くなり、上の立場になることができました。

 

ところが、「人の何倍もやる」スタイルには限界がきました。

 

私の場合、それは第一子の妊娠・出産のタイミングでした。

 

当たり前ですが、妊娠中、特に初期の悪阻の時期というのは

 

働きたくてもそんなに長くは働けません。

 

何を食べ、どんな体勢でいれば嘔吐しないのかを考えているだけで1日が過ぎそうなところを、

 

無理やり、見えるところの仕事をしている状態でした。

 

見えるところ、つまりお客さんへの応対だとか会議に出るとか、そういう当たり前のことは何とかこなせましたが

 

それまでは時間をかけてやっていた見えない部分、つまり、会議前に自分の見解をまとめた資料を作るとか、

 

自主的に営業の電話を何十件もするとか

 

店舗の掲示物を改良するとか・・

 

そういう「見えない努力」が全くできなくなりました。体調が悪かったから。

 

「人の何倍もやる」で成果を上げてきた私が、

 

その奥義を封じられたときの無力感は本当に半端じゃありません。

 

それ以外の必勝法を知らないため、どうしたらいいかわかりませんでした。

 

結果、解決法がわからないまま、前職は退職することになりました。

 

じゃあ、子育て・第二子妊娠と未だ落ち着かない今の私はどんな方法を取っているかというと、

 

「人より多く自分を開示し、人より多く恥をかき、人より多く嫌われる」

 

この術で補っています。

 

なんか後ろ向きな術に聞こえるかもしれませんが

 

そんなことはありません。

 

何せ、開示することも恥をかくことも嫌われることも、

 

どんどん苦じゃなくなっていくから!

 

友人たちにはスーパーエリート、信じられないぐらい頭のいい人、死ぬほど仕事のできる人、

 

などがたくさんいます。本当に、自慢できる友人たちです。

 

ただ、そういう友人たちと自分を、つい比べてしまうので苦しくなることも多くて。

 

学生時代は同じように生活し、笑い合っていたはずの友人たちがグローバルに活躍している様子がいつも脳内に出てきます。

 

 

自分は・・こうして事業をやっと回せるようになったぐらい。

 

今こうして、「小さな」英語教室を営んでいることを恥ずかしく思っていたし

 

夫婦の問題やら自分の拙い生き方論など何でもかんでも発信する友人は周りには居ないから頭がおかしいと思われたのか、「距離を置かれている(=嫌われ気味)」ことも感じましたし

 

何で友人たちに嫌われることまでして自分は発信しているんだろうか、等も考えました。

 

だけど私にとっては、こうして自己開示することが、今は1番の得策です。

 

拙い生き方や意見を発信することで、私を嫌いになった人もいます。これは間違いないです。

 

でもそれ以上に!私の活動に興味をもってくれる人が増えたのです。

 

これはすすんで、以前の私が「恥ずかしい」と思うようなことを発信したからこそ。

 

要は自己開示ってことなんだけど

 

凝り固まってる人が自己開示しようとすると加減が難しいんです、(経験済み)

 

だから、敢えて今回は「恥」という表現を使いました!

 

恥をかこう!

 

等身大の自分を発信して恥をかいていけば

 

もっと多くの人が、あなたのことを見てくれます。

 

そしてだんだんわかってきます。

 

あなたの生き方や思いが、本当は恥なんかじゃないこと。

 

今の自分も素晴らしくて、どんな状況であっても素晴らしくて、もっと幸せになっていいってこと。

 

「人の何倍もやる!」っていう作戦が通用しなくなるタイミングは、

 

誰にでも訪れると思っています。

 

それは私のように妊娠出産育児かもしれないし

 

介護かもしれないし

 

自分の体調不良かもしれません。

 

そのとき、どうするか。

 

もうできないからと何もかもを諦めて、ただその日をやり過ごすことだけを考える人もいるでしょう。

 

この状態でも、欲しいものは欲しいんだ!!という私のように前のめりなタイプもいるでしょう。笑

 

私タイプの人には、「恥をかく」おすすめです。

 

はじめは何を発信するにも恥ずかしいですけど大丈夫。必ず、仲間が増えていきますよ!

 

そしてこれはおそらく企業でも同じだと思います。

 

黙々と自分が仕事をするスタイルが通用しなくなったら、

 

自分はこうした方がいいと思う!

これをする時間が取れないから手伝って欲しい!

あれは得意!でもこれはすごく苦手。

 

今まで恥ずかしくて言えなかったことを同僚たちに発信するのです。

 

もし私が今、前職の会社で働いていると仮定したら

 

それしか生き抜く方法はないだろうなと思っています。

 

最後に!

 

どんなに自己開示しようが間違った意見を発信しようが

 

意外と死なないんですよ!

 

仲間が増えていいことだらけ*\(^o^)/*

 

おすすめです〜

 

 
★毎日英語の小ネタを配信中。

Facebookの非公開グループ、
ミカペンEnglish!

無料で英語を勉強しよう!

こちら を見てみてね♬

 

★オンラインで外国人と英語で交流(無料)
RESERVA予約システムから予約する

Talky World Onlineとは?

 

 

★1Dayオンラインイベント講座

一日完結のオンラインイベント講座が

月に1度開催されます♪

「予約する」ボタンを押しても

すぐに予約になるわけではないので

押して詳細を見てみてくださいね♪
RESERVA予約システムから予約する