普段はビジネスウーマンで

 

金、カネ、money!と比較的声高に叫んでいる私なので

 

皆さま驚かれるかもしれませんが、

 

私、実は、

 

お金にならないような表現活動が大好きです。

 

例えば誰に聞かせるわけでもない音楽を作ることも好きだし、

 

歌うことも、ピアノを弾くことも、

 

小説やエッセイのような文字での表現活動も、

 

美術館や博物館で芸術に触れることも。

 

まぁ絵は・・・描けないけど。笑

image

(↑本気でウルトラマンを描きました)

 

東京にいるときは仕事も家庭も全部自分が背負っているような感覚で

 

常に10も20もやらなきゃいけないことに囲まれているような気持ちで。

 

もっとお金を稼がなきゃ、もっと家のことをちゃんとしなきゃ、もっと有意義に過ごさなきゃ、

 

とにかく、「もっと!もっと!!」が心の中にうごめいていて

 

お金にならないような表現活動を自分が行う隙がなかったというか、

 

仮に何か表現活動をするときにも「意味づけ」を一々必要としてしまっていました。

 

感覚を磨くためにクラシック音楽を聴きに行こう。

 

子どもの情操教育のために美術館に連れて行こう。

 

自分のビジネスに興味を持ってもらうために、音楽活動をしていたことをアピールしよう。

 

セルフブランディングのために、たまには人前で歌おう。

 

ここ数年、そういう「意味づけ」なしに表現活動をしたことは一度もない気がします。

 

こういう風に考えていると、

 

だんだん表現活動をする気が起きなくなってきます。

 

曲を一曲作るなら

 

その時間を使って集客のためのブログを書いた方が確実に有益だ、と

 

当然考えるようになります。

 

だけど個人でビジネスをしていて思うのは

 

やはり1番大切なのは小手先の技術やノウハウじゃなくて

 

人間力・人間性がどんな風に備わっているかということで

 

それを蔑ろにするならビジネスが長期的に上手くいかないのはもちろん、

 

そもそも幸せに生きられないんだろうな、と。

 

その「人間力」や「人間性」を磨く1つの要素として

 

私は表現活動を取り入れたいと考えていて

 

というか、表現活動は私の本質的な欲求なんだろうと思っていて

 

それなしでは私の人間力は無くなっていくんだろうなぁと感じています。

 

都会の忙しさから解放された私は今、久々に、

 

音楽を作りたいとか、歌いたいとか、文章を書いてみたいとか

 

そんなことを考えています!

 

まずは自分の世界の中でやってみようと思っているので

 

皆さんに何らかの形で披露することになるかどうかはわからないのですが

 

とにかく、この表現欲求が出てきたことが嬉しいです。

 

まぎれもなく、移住したからというのが理由です。

 

都会がダメで地元がいいっていう話じゃないです。

 

私個人が、素直な自分で生きられるのは東京よりも地元八戸なんだよな〜ということです。

 

東京でだって、余裕をもって生きている人はたくさんいますからね。

 

ただ、私は無理だった、という話です。

 

八戸での実母の助けと、東京にいる夫の理解と、

 

東京では1番私を追い立てていた子育てにまつわる色々な状況が恵まれている、

 

今の環境に感謝したいです!

 

image

(↑何やら密談。笑)

 

 

 

★リモート講師の話を聞いてみたい方へ

1dayセミナー「リモート講師の売上の立て方」や

単発コンサルのお申し込みも承ってますので

詳細はこのページをご覧くださいね(^^)