私は1日に1~5個ぐらい

リモート講師としての授業をしています。

 

「リモート講師養成講座」をやっているぐらいなので、

私を知っているみーーーんなに

「タナカミカはオンライン授業を提供しているようだ」と

認識されているはずです。

 

あなたがリアルな場でも同じ内容の講座やサービスを提供している場合、

「オンラインでもやっています」を

強くアピールしないと

オンラインでも受講できると認識してもらえません!

 

私が初期に何をやったかというと

授業中にZOOM画面のスクリーンショットを

頻繁に撮らせてもらって、

それをFacebookやブログで発信していました。

 

そうすると、

あ、オンラインでやってるんだ~と

認識してもらえるようになります。

オンライン講座を開講してすぐのときは特に

オンラインアピールしておいた方がいいです!

 

ただ私は最近ほとんど

オンライン授業の様子(Zoom画面のスクリーンショット等)を

Facebookに載せていません。

 

なぜかというと、継続生・リピーターさんたちばかりなので

毎回「スクリーンショットいただきます~」というのも

お客さんたちにとっては迷惑だろうな、

と思っているからです。

 

英語を学びたいだけなのに、

毎回写真撮られるって

微妙じゃないですか。笑

 

SNS起業にありがちな、

「セッションの度に写真を撮る」

というのは、

お客様にとってどういうことなのか?を

よく考えて

自分なりのポリシーや考えを定めてから

行った方がいいです。

 

初期に私は、授業中に面白いことがある度に

写真を撮っていました!

例えば、私の娘が背後で変顔し始めたときとか。笑

授業内でみんなが爆笑しているときとか、

そういうタイミングを逃さないように

常に狙って撮っていました。

あとは、問題演習でみんなが下を向いている瞬間にも

よくスクリーンショットをいただいていました。

(顔が隠れるので一石二鳥!)

そんな感じで、

極力生徒さんの迷惑にならないように

タイミングを見計らって撮らせてもらっていました!

楽しかった瞬間の写真や

授業の妨げにならないタイミングで撮る写真なら

生徒さんは喜んでくれることも多いです^^!

 

どうやってオンライン講座をしていることを

アピールしたらいいか、

考えてみてくださいね♪

 

★今日のワーク★

「オンラインでサービスを提供している」を

アピールする方法として

どんなものがあると思いますか?

講座時のスクリーンショット以外にも

 

方法がないかどうか書き出してみてください!