結婚して同じ人と何十年も一緒にいられたらそれは素敵。でも、そうじゃなくても人生はやっぱり素敵。私が結婚式を挙げない理由。

結婚(入籍)記念日でした。

 

愛し合う2人が共に人生を歩むことを誓う、というのは、とても幸せなことです。2012年に入籍して、早いもので3年が経ち、4年目に突入しました。お付き合い自体は2009年からなので、6周年で7年目突入でもあります。

 

 

私は結婚自体にあまり執着がなく、結婚式を挙げていません。今年9月に写真は撮ったけれど。夫を永遠に愛することを誓いますか?ときかれたら、誓いますって言えません。だって誓えません。人間は常に変わります。考え方も、例えば外見も、あるいは価値観も。私だけじゃありません、夫だって変わります。だから私は神様に、自分に、誓うことができません。神様や自分に誓っちゃったら、私の場合は無理やり結婚生活を継続しようとしてしまいそうだから。何らかの理由で夫と上手くいかなくて別れた方がいい状況になったときに、「だって神様に誓ったもん!自分自身にも誓ったもん!がんばって立て直さなきゃ!」とか思いそうで。結婚生活に無駄に執着しそうで。

 

何かに執着するというのは、私が送りたい人生じゃないんです。独り身であっても幸せ、仮にシングルマザーになっても幸せ、という気持ちでいたいのです。こだわりが強い私の場合はその障壁になりそうなので、結婚式はしていません。

 

ひねくれていることは薄々わかっていますが。笑

変えられないです。

 

友人知人の結婚式に参加したり、Facebook上の結婚式の写真を見たりすると、とても嬉しい気持ちになるのは確かです。初めて友人の結婚式に参加した時、私は花嫁の友人が登場した瞬間から感動して泣いていました。 「きれい~~~!!!泣」って。結婚式って、2人のものでもあるけれど、周りの人たちに感謝を伝えたりする場でもあるんだなぁと思いました。

 

 

でもやっぱり、自分はできない。

 

結婚式はさておき、そうして縁あって結ばれた2人が、色々な荒波を越えて何十年も一緒に居て、片方が相手の最期を看取る、というのはとても素敵です。そういう仲睦ましいご夫婦を見ていると、こちらまで幸せになってきます。じゃあ、途中で関係が終わって新しいパートナーを見つける人や、最後まで独身の(パートナーが居ない)人はダメなのでしょうか?最近徐々に結婚を認めようという流れになってきているようですが、同性のパートナーを持つ人も、ダメなのでしょうか?そうではありませんよね。個人個人がそれで幸せなのか、というところだけが重要なのです。

 

 

今や3人に1人が離婚する時代と言われていますが、私はむしろそれは健全だと思っています。結婚という制度に縛られて幸せを感じられないようであれば本末転倒だと思うので。

 

 

 

 

こんなひねくれた私と一緒に居てくれる夫に、意外と感謝しています。

 

 

 

意外と。

 

CTP-262

By | 2016-04-07T14:00:39+00:00 12月 4日, 2015年|生き方|0 Comments