3歳・0歳を育てるリモート講師の仕事場公開!子どもの変化に合わせて工夫を。

私の今の仕事部屋を公開しますー!

 

あまりの生活感に皆さんガッカリするかもしれないけれど

 

今の私にはとても使いやすいお部屋です!

 

こちら!!

 

image

※長女の首にピンクの布が巻かれていますがお気になさらず・・お昼寝布団のカバーに入って寝ていて、起きたらこうなってました笑

 

 

 

デスクワークも、オンライン授業や打合せも、

 

すべてここで行っています。

 

リモート講師として働き始めて1年ちょっと。

 

試行錯誤した結果、
今の私の仕事場は基本的にベッドの上なんです!

 

オンライン授業を始めた頃は、

 

きちんとデスクの前に座り心地のいいイスを置いて仕事をしていて

 

足元に布団を敷いて子どもを遊ばせながら、

 

時には足先で子どもからの遊ぼう要求に応じながら授業をしていたりもしました。

 

でも試行錯誤するうちに、ベッドの上が定位置になりました!

 

今はベッドを2台ならべていて、

 

やわらかい方に長女を、かための方に次女を寝かせています。

 

私は基本的に次女と寝ていますが

 

長女に呼ばれたら長女の方にも行きます。

 

長女のベッドはトランポリンの役割も兼ねます!笑

 

私がオンライン授業をしているときに

 

実は3歳の長女がベッドでピョンピョンしていることも珍しくありません。

 

でもベッドを分けているので次女と私は揺れませんし

 

生徒さんにも見えないようになっています。

 

小さい子どもを育てながら、リモート講師として生計を立てたいという方も多くいらっしゃいます。

 

保育園などに預けずに、子どもが家にいる状態で仕事をする場合には

 

当然いくつかの工夫が必要で、

 

しかも週単位で変化する子どもの状況を見て

 

常にその工夫もアップデートしていくことが望ましいです。

 

今は次女が寝返り1つせず寝ているので

 

この感じで成り立ちますが、

 

ハイハイし始めたりしたら仕事場も変えなきゃいけないだろうと思います。

 

隣の畳の部屋でやることになるかな〜

 

この仕事部屋、使いやすいけれど、

 

実家に元々あったものですべてできているので

 

あり合わせ感が・・∑(゚Д゚)

 

少しずつ布団カバーやシーツの色を気に入ったもので揃えたりしたいと思います〜!

 

最近は子どもが2人とも寝ている早朝、3時〜7時の4時間に

 

1人時間を謳歌しています!

 

次女の授乳で目覚める3時頃から、長女が起きる7時まで。

 

4時間のあいだには何度か次女が目覚めますが

 

今のところあまり大変だという感じはなく。

 

この4時間が毎日とても楽しみです*\(^o^)/*

 

仕事もするし、今は仕事だけじゃなくて

 

ゆっくりお茶を飲んだり、ストレッチしたり、今後の展望や計画を整理したり。

 

いただいたお休みを満喫しています。

 

しっかり充電して、パワーアップして、

 

5月以降には主に仕事で皆さんにパワーをお返ししていきますー!!

By | 2017-03-28T04:34:21+00:00 3月 28日, 2017年|生き方, 子育て, リモートワーク|0 Comments