一石二鳥型とカリスマ型商品の作り方とは?

朝だぁーー!

この数カ月、私の得意な朝!!

 

普段私と子どもたちは2階で寝ていて、

母は1階で寝ているのですが、

朝5時半になったら1階に下りて

母と2人でコーヒーを飲むのが

毎日の恒例イベントとなっております♪

(母も早起きで、何をしているかというと

ゴールデンレトリバー×2の散歩に

1時間~1時間半かけて行くのです。)

 

私は3時ぐらいに起きて仕事をしているので

コーヒーまでの2時間半であれとあれをやる!!と決めて

ご褒美にコーヒー、

みたいなイメージで朝時間を過ごしています。

 

締切前の集中力って凄くないですか?

あれが何時間も続くなら

私はすごく「できる人」になれると思うんだけど、

まぁ・・・無理ですよね。人間だもの。笑

 

ダラダラ何時間もやっても

結局、集中力のある短時間には敵わないことが多いですからね、

意識して区切りをつけるように

心掛けています!

 

 

ということで、今日は

一石二鳥型&カリスマ型商品について

お伝えしたいと思います♪

 

******

前回は、「パーフェクト型」という

商品の作り方についてご紹介しました。

 

今回は「一石二鳥型」と「カリスマ型」の

商品作りについてお伝えしますね♪

 

◆一石二鳥型

「これを買えば、ついでにあれも手に入る!」

私が専門とする英語の業界でも増えている、

このタイプ。

・英語×プログラミング

・英語で料理を学ぼう

・英語で算数を学ぼう

こういう商品、見た事ありますよね??

英語が学べて、

さらにプログラミングまで身につくの!?と

お得な感じを出せます。

 

このタイプの商品は

英語に限らずたくさんありますので

商品作りの検討材料に「一石二鳥型」を

考えてみてくださいね^^!

 

◆カリスマ型

これを買えば、私(講師、店主)のようになれる!

売れてます~このタイプ。

というか、売れている人は売れている、という感じ。

何を売っているかに関わらず、

「あなたの商品だったら何であっても買いたい!」

とお客さんたちが思ってしまうような、

「カリスマ性」を売りにします。

「人生がこんなに上手くいっている私の考え方をシェアします」

「良い生活をしている私が使っているこの商品を提供します」

みたいな形で、何でも売れます。

(コンサル中に私が良く口にする、

「壺でも売れる」という状態です。笑)

このカリスマ型商品は

発信内容に気を配る必要がありますが

個人が事業をやっていく上では

目指すべき形の1つですね!

 

ということで、

ご紹介した3つの型での商品内容検討、

ぜひやってみてくださいね♪

 

 

★今日のワーク★

3つの型で

自分の商品を作ってみましょう。