私のライフスタイルと「両立」の真実。

そろそろこの辺で改めて自己紹介をしておこうと思います。

Remote Storysのタナカミカと申します。

 

突然ですが、私は今、自分史上最高に楽しく働き、楽しく生きています!

日々最高度合いは更新中なので、今以上の感覚になるだろう未来を確信しています。

まだまだ事業規模は大きくないですし、最初から全てが上手く行ったわけでもありません。

最近Remote Storys(株式会社リモートストーリーズ)で求人募集したことをきっかけに

働き方・生き方に向き合うたくさんのママとの出会いがありました。

何人もの方とじっくりお話させていただく中で

私の現在の働き方・生き方・考え方が

みなさんの気持ちをラクにできる可能性があるようだ!と気付き

これはぜひ発信したいなぁと思いました!

みんなが「へぇー!!」「参考になる〜!」って

キラキラした表情で聞いてくださるのが、とっても嬉しくて!

お読みになった上でご質問などありましたら

ご遠慮なくFacebookやメール(remote.storys.staff@gmail.com)にご連絡ください!

 

 

最近の私の仕事

最近の仕事はグローバルベンチャーUMU日本法人のチームメンバーとして参加していたり、

リモートママチームRSで色々な企業の業務サポートをしたり

個人でバーチャルクラスファシリテーションの講師をしたり、

オンライン英語講師をしたり、

オンライン・ママ大学の運営をしたり、

と多様な仕事をしています。

UMUのビジョンに共感しすぎて、UMUチームのメンバーが好きすぎて、

UMUの中の人としての仕事の比重が大きめです。

「何の仕事してるの?」

と聞かれたら時と場合によって色んな答え方をしています。

「いろんなIT企業の下請け」と伝えるとみんななんとなく納得してくれます。

個人起業初期の頃は自分が何者かはっきりした方が見つけてもらいやすくて

無理やり肩書きをつけて大声で名乗ったりしていましたが、

(英語アレルギー克服アドバイザー・リモート講師養成講座主宰とか)

今は必要なときに出す感じです。

(株)リモートストーリーズの代表と言えばひとまずOK。

 

 

最近の私のライフスタイル

私のライフスタイルの中で特記事項と言えば

家で仕事をしていること・青森に住んでいること

・夫と別居婚ということだと思います。

基本は家のPC前で仕事をしていますが

ときには単身で東京や海外に出張したりもします。

2017年、私は東京から実家の青森県八戸市にUターン移住してきました。

10年住んだ東京は刺激的でとっても楽しかったのですが、

2013年に第一子出産してからというもの、

田舎育ちの私のキャパにおいて東京でワーキングマザーをするのは不可能と結論付け、

夫を東京に置いて地元に移住すると決めました。

待機児童・子連れ出勤・ベビーシッターさんフル稼働など

乳児ワーママに起こり得るあらゆる経験をさせていただいた東京から

「あ、入園希望ですか?いつでも来てくださいー!」

と電話一本で幼稚園に入れちゃう上

実母や親戚や近所の方までもが喜んで子どもたちの世話をしてくれる八戸に

移住して来たのです。

移住してきたときには第二子妊娠中で

その後無事に出産。

今は2人のおしゃべりで活発な娘たちのママをしています。

夫とは別居していますが、毎日連絡し合い月1ぐらいは会っていることもあり

仲が良いと思います。

夫と子どもたちの関係についても現在までのところ問題を感じたことがありません。

地元の方のご厚意で、夫とのコミュニケーションに

オリヒメを貸していただくという珍しい経験をさせていただいたり!

 

 

1日のスケジュール(平日)

私は実母と同居していて、

5歳・2歳の子どもたちは子ども園に毎日通っています。

その上で日々大体以下のようなスケジュールで過ごしています。

(書いてみて気付きましたが

特に変わったところはないと思います!

すごく普通なスケジュールです!笑)

 

【早朝】4:30〜5:30の間に起床

何が何でも4:00に起きて自分の時間を確保しようと

スマホのアラームを10個ぐらいかけていた時期を経て、

最近は自然と目が覚める時間に起きることが多いです。

どんなに遅くても5:30には目覚めます。(おばあちゃん化?)

早起きしてやりたいことがある日はアラームも使います。

目覚めたら、

・1日のスケジュール把握

・前日の振り返り

・手帳やノートでビジョン確認

・考え事

などなどをやって、急ぎの仕事に取り掛かります。

 

7:00になったら子どもたちの身支度や遊びに付き合い、

7:45に家を出て公園に連れて行ってから登園させたり

遠回りしてドライブしてから登園させたり

8:15までに家を出て子ども園に送って行ったりと

子どもたちの気分に合わせつつも

なるべく早く送り出すように頑張っております。笑

 

【AM/PM】

2体のモンスターが登園してからが私の仕事タイムです。

大体8:45-17:45ぐらいが仕事のコアタイムですが

日によっては仕事以外の予定を入れることもありますし

もっと長く働くこともあります。

家で仕事をしているので、仕事の休憩中に夜ご飯を作ったり

洗濯をしたりもします。

煮詰まったときに家事をするのは気分転換にもなります!

と言いつつ、今の私は家事が義務じゃない状態なのが

特記ポイントだと思います。

私がやらなかったら私の母が勝手にやってくれている、という

ありがたすぎる環境です。。ありがとう!!!

東京に住んでいた頃は一人で家事育児をしながら働いてもいましたので

一人でそれらを担うことの無理さをよく知っています。

その無理さを何とかするために移住していますので

本当に今はラクです。

 

【夜】

18:00頃モンスター2体が帰宅してから寝るまでは嵐のようです。

ご飯を食べさせ、お風呂に入れ、ピアノの練習や遊びに付き合い、、

とやっているとあっという間に寝る時間。

21:00に寝・・・てほしい。笑

布団に入ってからも喧嘩したりお腹が空いたと言い出してみたり、

22:00頃までには寝ます。

19:30から22:30の間には

オンライン英語講座やオンライン打ち合わせがあることもあります。

その場合には母に頼んでおいて子どもたちを見ていてもらいます。

22:00過ぎからは自分の時間が取れることが多いので、

残った仕事をしたりします。

日付が変わる前に私も就寝。(じゃないと朝起きられない!)

 

仕事と家庭の両立?

よく言っていただくのです。

「仕事と家庭を両立してるね!」って。

褒めていただいているのですごく嬉しい!のですが、

自分が両立できていると思ったことはないし

今は特に両立を目指しているわけじゃないので、

そもそも「両立」の捉え方がみんなとちょっと違うかも?と感じています。

あえてはっきりと書きますが、

私の「仕事時間」にとって子どもは邪魔です。間違いなく。

子どもがいたら仕事できないもん。

仕事の種類にもよるのかもしれませんが、私の仕事時間にはジャマですね。

でも、私の「仕事」に子どもたちはいい影響を与えているし、

私の人生にとって子どもたちは必要で、

私の人生にとって子どもたちと過ごす時間はかけがえがなくて、

愛しくて、大事に関わりたい存在で、

そもそも子どもたちがいなかったら

こんなに全力で人生を生きようという気持ちにはなってなかった!

両立してるように見える人は、

たぶん、自分でライフスタイルを選択して創れている人。

両立なんて存在しないと思います。

ママになってもうすぐ6年ですが、

5年目でやっと「両立」の真実が掴めてきました!

両立できているように見えているのならばそれはとても嬉しいです。

でも、家庭を蔑ろにしているように見えているならば

それはそれである視点からは間違ってないので、

おっしゃる通り!という感じです。

 

常識に囚われず、これからも自分のライフスタイルを楽しく作りながら生きていきたいです!

 

 

◆タナカミカの不定期メルマガ

「Remote Storys」

このメルマガに登録すると、

「リモート講師の教科書ースタート編ー」

無料でダウンロードしていただけます♪

各種媒体の中で、

メルマガが何よりも早く濃い情報です。

毎回数時間で埋まってしまうモニター募集なども

メルマガ限定で行っているため

ぜひご登録くださいー(^^)

無料メルマガ登録フォーム