いつもお世話になっております。
こちらは、私たちZoomオペレーターが日々のサポートから、お伝えしたいZoom機能やちょっとした情報をお伝えしていくページです。
今回は、5月24日にアップデートされたレコーディング時のアナウンスについて、お届けします。

5月24日に、下記のバージョンアップがありました。

アーカイブされた会議のデータプライバシーに関する通知の強化
アーカイブ中またはアーカイブ中の会議に参加すると、参加者は、情報を提供する前に、誰が情報を表示、保存、および共有できるかについて通知されます。
(出典:Zoomヘルプセンター)

レコーディングがスタートした際に、「今、レコーディングしていますよ」とアナウンスされる、という内容です。

これまでも、レコーディング中は画面中(左上)に「レコーディング中」と表示は出ていました。しかし、今回のアップデートにて、参加者にしっかりと通知されるようになったのです。

アナウンスは、音声と画面にておこなわれます。

音声では、レコーディングがスタートすると、「recording in progress」(レコーディング進行中)と音声が流れます。(言語は参加者の設定などに異なるようです)
また、レコーディング開始後に入室した参加者にもアナウンスがあり、ブレイクアウトルームから戻ってきた際にも同様でした。

画面にも表示が出ます。

最新バージョン、ver5.6.6では、以下のように表示されます。

ひとつ前のバージョン5.5.5では、すこしわかりにくく、下記のような表示でした。

iPhone(バージョン5.6.4)では、上記2つとは左右が入れ替わり、「会議を退出」と「続行」。

ちなみに、「了解」や「続ける」、「続行」を参加者がクリックしていなくても、レコーディングはできていました。「ミーティングを退出」をクリックすると、そのまま退出します。
レコーディングの一時停止、または停止をすると、「recording stopped」とアナウンスが入ります。表示は出ません。

こちらの記事を書いている時点(5月26日)では、アナウンスをオフに設定する方法は確認できておりません。
イベントやセミナーなどをレコーディングする際は、「アナウンスが流れ、表示が出ているかと思います。“了解”や“続行”をクリックしてください」など、開始前にひと言ご案内があるとよさそうですね。

以上、今回はZoomのアップデートから、レコーディング時のアナウンスについてお知らせいたしました。
今回のアナウンスについては、もしかしたら、今後、変更があるかもしれません。その際にはまた、お知らせできればと思っております。
それでは、みなさんのZoomライフが、よりよいものになりますように!

※こちらで紹介する内容は、掲載当時のものです。Zoomのバージョンアップ、使用デバイスなどにより、実際の画面と異なる場合があります。ご了承ください。

井上かほる ライター 北海道生まれ。埼玉県在住。
求人広告の営業職、専門学校での勤務を経て2019年よりライターとして活動スタート。
2020年より、研修会社にてオンライン研修のサポートもしています。
趣味はBリーグ観戦、落語鑑賞、映画鑑賞など観ること多め。休みの日は、妹と暮らすうさぎさんを愛でています。