昨日は成人の日。

自分が20歳の時、何をしてたかなーって考えたら、旅をしていました!

1年間のアメリカ留学を終えたその足で、トルコ→ルーマニア→ブルガリア→セルビア→マケドニア→ギリシャ→イタリアと一人旅。

最近DMM英会話で先生がルーマニア・セルビア・マケドニアの人が多くて、「行ったことあるよ!」と言うとみんなびっくりします。「え!マケドニアに来たことがある日本人に初めて会ったんだけど!!」とよく言われます笑

 

訪れた国々の中でも貧しく、日本人からすると馴染みのない4カ国について、一枚ずつ写真を貼っていこうと思います。

 

 

まず、ルーマニア。

共産党時代のムダに大きな建物がたくさん。女性がきれい!情熱的!写真のバラがたくさんあったイメージ。

タクシーで詐欺にあい、ぼったくられたので、ルーマニアがどうしても好きになれませんでした。。

image

 

 

ブルガリア。写真はリラの僧院。ブルガリア人はとても優しかったです!英語が通じない人が多くて困ったけど。あと、みんな本当に毎日ヨーグルト食べてました。キュウリにヨーグルトかけて食べてたり。驚き。笑

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セルビア。2日しか滞在できなかったけど、NATOの空爆あとが怖かったことを強く覚えています。周辺の国々の中では断トツでよく英語が通じました。聖サヴァ大聖堂という白くて大きな教会が綺麗でした!

 

 

 

 

image

 

 

 

 

マケドニア。何もなくて、ストリートチルドレンがたくさんいる山、というイメージ。DMM英会話の先生fromマケドニアによると、最近はショッピングモールとかができてガラッと変わったらしい。

image

 

最近はバックパッカーに全然憧れません。ちゃんとお金をかけて行くような綺麗な場所に旅行したい気持ちが強いです。良いか悪いかはわかりませんが、大人になったなぁと思います。

20歳のあの頃じゃなきゃ行けなかったあの1ヶ月間の一人旅、毎日がドキドキで、今も忘れられないのです。今同じことをしたいか?ときかれたら、そうでもないけれど。

人はやりたいことがコロコロ変わって当たり前なんだなぁと思います。だからこそ、今本当にやりたいことを、今すぐに始めなくちゃ。以前は、1つのことを究められない自分が大嫌いだったけれど、今はむしろ、そんな自分を楽しむ方法が見えてきたなーって思っています。

 

変わらず海外旅行は好きなんですけどね!

さて、今年はどこに行こうー?