リモート講座の継続率を高めるためにやるべきこととは?

*****

継続率を高める

=また来たいと思ってもらう

継続率を高めるために

リモート講師として意識することとして、

 

1.お客様の不安を徹底排除

2.お客様との親密な関係作り

 

この2つをご紹介しました。

 

今回は、具体的に私が何を行ったか

ご紹介していきます。

 

●個別の接続確認・面談

まずオンライン授業を受講する生徒さんが

最初に不安に思うことは何かというと、

「オンライン接続できるだろうか?」

ということです。

この不安を真っ先に解消せねばなりません。

グループ授業であっても、

マンツーマンの授業であっても、

私は必ず事前に

10~30分ほど時間をもらって

個別に接続確認を行いました。

過去には最初の接続に手間取って

電話でやり方をお伝えしながら

一緒に最初の接続をしたこともあります。

一度接続することができたら、

2回目以降は問題なく接続できる方が

ほとんどです。

特にPC関係が得意な方は

想像することが難しいと思うのですが、

 

PCが苦手な人からすると

この「オンラインビデオ通話に接続する」

というのが超ハードル高いんです・・・!

 

機械音痴の私は、

そのハードルを痛いほど知っていたので

最初の接続確認は丁寧に行いました。

 

もしオンライン接続が上手くいかなければ、

お客さんは2度と来たくなくなっちゃいます。

どんなにあなたの講座内容が良くても、

どんなにあなた自身が魅力的でも。

 

だから何らかの方法で

オンライン接続の不安を

解消しておくべきです。

 

私の場合はこの接続確認の場で

英語のレベルチェックをしたり

雑談をしたりして、

ついでにお客様と仲良くなるように

心掛けていました。

 

●事前にオンライン事故の対処法を示す

無事にオンラインに接続できても、

インターネットの環境やPCの調子で

途中で接続が途切れる、ということが

稀に起きます。

 

そういう事象に対応するために、

お客様には事前に、

「もし途中で切れたら

焦らず接続し直してみてください」

「もし繋げなかったりしたら、

Facebookメッセージでご連絡ください」

と伝えています。

慣れるまでは、

講座の最初に必ず言った方がいいです。

 

オンラインビデオ通話以外にも

例えばFacebookメッセージや

LINE・電話など

連絡を取り合える方法を

確保しておいた方がよいです。

何かあったらそちらで対応できるように

しておきます。

 

こうしておくことで、

お客様のオンライン接続の不安を

かなりの割合で払拭することができます!

 

●受講生メルマガ

お客様との親密な関係を築くため、

私は「受講生メルマガ」を

毎日配信していました。

特にグループ授業に関しては

どうしても1人1人と接触する時間が

少なくなってしまいがちなので

その点を、メルマガで補っていました。

 

どんな内容のメルマガかというと、

・その週の宿題のリマインド

・英語ネタorプライベートな話

この2点を中心に送っていました。

 

「毎日メルマガ送るので、

返信とかはしなくてよいですからね!」

とお伝えしているにも関わらず

必ず数人は返信をくれるんです・・・!♡

授業がない日も、

毎日受講生さんたちのことを考えて

何かを発信することによって、

親密な関係を築くことができました。

 

正直言うと、毎日は結構大変でした!笑

書くことが思い浮かばなくて

「今日は引っ越しで疲れました!

以上です!」

ぐらいで終わったことも・・・苦笑

 

でも、楽しくもあるんですよね。

そうやって

「お客さんのことを考えるのは楽しい!」

って思えたら、

毎日のメルマガでなくても

何か関係性作りのための方法が

自ずと思い浮かんでくるはずです。

 

●欠点も見せる

講師業をしていると

当然ですが「先生」と呼ばれることもあり、

受講生さんたちが

講師を「偉い人」「従わねばならない人」と

認識することも多いです。

私自身はほとんどの受講生さんから

「ミカさん」と呼ばれていて

フラットな関係を築けています。

 

これは、あえてそうしているんです!

 

もちろん講師のタイプにもよりますが

私の場合は「親しみやすさ」を大事にして

選んでもらっているので

その点を意識した発信を心掛けています。

 

講師・先生になると

つい、「できること」「知っていること」を

中心に発信したくなりますし

それももちろん重要です。

 

が、私はあえて、

「できないこと」も発信しました。

 

英語はできるけど、

自転車には乗れない、とか。笑

 

英語は好きだけど、

ゴキブリが出たら泣くほど嫌い、とか。笑

 

そうやって欠点を発信することによって

受講生さんたちが

私に親しみを持ってくれるようになり

親密な関係作りにつながりました。

 

この「欠点も発信する」というのは

集客時にも役立つことなので

また改めてご紹介したいと思います。

 

*****

今回は継続率を上げるために

私が行ったことをご紹介しました!

自分がリモート講座を行ったら

どんな方法で継続率を高めるか、

考えてみてくださいね♪

 

★今日のワーク★

1.あなたならどうやって

お客様の継続率を高めますか?

3個以上、アイディアを出してみましょう。

リモート講師のメールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須