購入に繋がるのは専門知識ではなく○○の発信!

 

 

******

今回も発信内容について。

 

専門知識ではなく

ストーリーが購入に繋がる!

 

ブログやSNSで発信するとき、

専門家として投稿しようと

頑張ると思います。

それはとても大事なこと!!!

 

私は一時期毎日Facebookに

英語の小ネタを投稿していて

それによって英語講師として

認知されました。

 

しかーーーーし!

専門知識を披露するだけの投稿に

お客様はグッときません。

 

「へー、そうなんだー(棒読み)」

 

で終わってしまいます。

お客様の知識を増やすという意味で

お役には立てているので

書いた方がいいものではありますが

専門知識だけでは

商品購入には至らないです。

だって、インターネット上では

いろんな知識が無料で

得られるんだもの!

大企業ではなく

「あなたから」買う意味がなければ

買ってくださいません。

 

そこで!

商品購入に導くには

「スト―リ―」を伝えることが

必要になってきます。

そしてそれは

あなたの専門分野とは

関係がなくても大丈夫。

(関係があった方がいいけれど

仮になくても大丈夫なのです!)

 

例えば!

私がリモート講師として

たくさんの受講生に来ていただいている

「英語」という分野に関して。

私は正直言うと、

「英語を教えたくて仕方ない!

日本人の英語力を底上げしたい!」

という強い思いが

あって始めたわけではないです。

たまたま英語を教えることができるし

「教えてちょうだい」って言われることが

多かったので

「英語なら仕事にできるかも」

という何とも自分勝手な理由で

英語を仕事にし始めました。

 

そして私がWeb上での発信で

行ってきたことというのは

「これから英語は必須ですよ!」

みたいなことではなく

「ベンチャー企業で

育児との両立ができず

ボロボロになった私が、

独立して頑張っています!」

というストーリーの繰り返しです。

 

そんなのでいいの?

って感じじゃないですか?笑

 

事業を始めたばかりだから

何かを成し遂げたわけじゃないし、

誰も経験したことのないような

ストーリーを持っているわけでもない。

そして英語とは関係ない。

 

ただ、「今、頑張ってます!」っていう

ストーリーを発信してきただけです。

 

すると、英語が売れます。

不思議ですよね~

でも、本当です。

 

ちなみに「リモート講師養成講座」については

「ベンチャーで子育ての両立ができず

ボロボロになった私が

リモート講座を始め、

家庭生活を充実させながら

きちんと仕事として成立しています!」

というストーリーをお伝えしているので

ストーリーと商品に関連性が強く

より一層

お客様が興味を持ってくれやすいです。

 

だからあなたも、自分のストーリーを

考えてみてください!

そして

一言でわかるように

書き出してみましょう。

 

お客様はみんなそれぞれ忙しいですし

あなたの発信だけに

注目しているわけじゃないのです。

だから、同じ話を繰り返し何度もして

あなたのストーリーを伝えないと

覚えていただけません。

覚えていただくためには

自分自身が自分のストーリーを

端的に把握している方が

軌道に乗りやすいですからね^^!

 

★今日のワーク★

お客様に伝えたい

あなたのストーリーを

1文で簡潔に表現してみてください。

 

 

 

 

リモート講師の仕事を
軌道に乗せる方法をお伝えする、
メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須