仕事選びは恋人選び!?私と英語

仕事選びは恋人選びに似ているなぁと

ふと思いました。

 

 

私がフリーランスとして最初にしたのは

英語を教えるという仕事でした。

カフェで英会話を教えたり

キッズ英語教室に呼ばれて教えに行ったり。

 

 

 

26歳、会社員で失敗しているので

その時は社会人としての自信を全て失っていて

英語が「得意」とすら思えなくて

「日本人の平均よりはTOEICの点が高いから

もしかしたら仕事になるかもしれない」

みたいな気持ちでした。

私の点数、TOEIC920。

英語を教える講師たちの中では

ごく普通の点数です。

 

 

それで最近まで、

英語が「できる」から仕事にしたんだ、

「できること」でお金を生もうと考えたんだって

リモート講師養成講座などでもみんなに伝えてきていて

自分自身そう思っていたのだけれど

本当は違ったみたい。

だから訂正していこうと思います。

 

 

できることを仕事にしたんじゃなかったみたい、本当は。

私にとって英語はやっぱり特別なもので

できるからというよりは

「特別だから」仕事になった。

できるっていうだけで仕事にしていたら

きっと仕事として成り立っていませんでした。

フリーランスで英語講師をして行くというのは

意外と大変なことや、諦めてしまいそうな事態も起きるので

「できるから」というだけでやっていたら

折れちゃうと思うのです。

英語が「好きだから」というのも

ちょっと足りない。

好きなだけじゃダメで

できるだけでもダメで

とにかく「特別だから」こそ

仕事になっているんです。

 

 

恋人のようなものです。

告白されたからと言って付き合うわけじゃないし

好きだからって必ずしも付き合えるわけじゃない。

 

 

英語は折に触れて、私に色々なものをくれます。

英語ができるからという理由で

他の経験値が低いのにプロジェクトに入れてもらえたり

勢いのある法人に声をかけてもらったり

グローバルな仕事が舞い込んだり

本当に嬉しい繋がりをもたらしてくれています。

いつも英語は私を助けてくれます。

 

 

私はオンライン系の事業に浮気したりしているというのに。笑

(いや、浮気じゃないんだ、本気なんだ・・・!!)

 

 

英語は決して私を裏切りません。

私はますます英語が好きになり

自然と英語講座でお客さんを喜ばせることもでき

その結果お客さんも増え

良い循環が生まれてくるんです。

 

 

昨日も、

いつもの英語のオンライン講座が

めちゃくちゃ楽しくて

生徒さんと大笑い!

興奮しすぎてなかなか寝付けませんでした。笑

 

 

今英語講座の募集は制限しているのですが

オンライン・ママ大学の

「OMU Englishコミュニティ」

っていうゆるい英語講座は募集しているので

ご興味あればぜひ!

毎週水曜日の21-22時、

月額3500円でやっていますー♪

頼りになる私の恋人(!?)英語を

全力で楽しく伝えまーーーす!!!

3月は早稲田大学国際教養学部の後輩リサさんに

ゲスト講師をお願いしていますー^^

イタリア語もいけちゃう、リサさん。

例えば2、3月のカリキュラムはこんな感じ。

スクリーンショット 2018-02-22 10.47.20

詳細はこちらをご覧ください〜!

OMU-Englishコミュニティについて

 

 

 

◆タナカミカの不定期メルマガ

「Remote Storys」

リモート講師の最新情報や

お得なモニター募集などが

いち早く知れるのでオススメです。

無料メルマガ登録フォーム 


By | 2018-02-22T12:09:04+00:00 2月 22日, 2018年|生き方, 英語|0 Comments