私は現在、フルリモートでいろんな仕事をしています。

青森県八戸市にいながら

日常的に東京や日本全国・アメリカ・中国・スイス・マレーシアなどに住む人たちと

いくつかのリモートワークツールを使って

やりとりしながら仕事をしているのです。

冷静に考えると、夢みたいだよーーー!!!!!

昔から、世界と繋がる仕事がしたかったので嬉しい!

フリーランスで英語講師を始めた時には

まさかこんな未来が待っているとは

思いもしませんでした!!!!!

 

 

さっき、リモートワークの新しい求人サイトを発見しまして。

リモートワークというとこれまでは

エンジニア・プログラマー・Webデザイナー等が

中心でしたが、

マーケッター、プロモーター等の仕事にも

徐々にリモートワークが広がっていて

求人サイトにもそのような職が増えてきた印象があります。

 

 

でも!

求人サイトを見ていると

「リモートワークが本当に必要な人には

まだまだ全然届いていないなぁ・・・」

と感じます。

 

 

こういう求人サイトを見ていると、

「旧来の働き方でも働けていたけれど

より快適な働き方を求めて

リモートワークの仕事を選びたい」

という人が多いのかな、と思います。

そしてそれは素晴らしいこと!!!!!

リモートワークの裾野がどんどん広がって

楽しく自分らしく働ける人が

増えていけばいいなぁー!

 

 

ただ、リモートワーク求人を探す人の中には

会社に出社して働くことをしないのではなく「できない」人も

いるんですよね。

私が前の会社を辞めたときには

その「できない」方だったなぁ、と。

待機児童の娘がいるので出社「できない」。

頻繁に熱を出す娘がいる中で

ベビーシッターさん等に預けて新しい職場に通勤し働くというのは

全く現実的でなく。

「在宅」「リモート」の求人を見ては

落ち込んでいました。

「在宅ワーク」と言ってアンケートに答えたり

一昔前でいう「内職」のようなことをして

稼げる額というと、

一家を支えるにはとても足りないですし

「やりがい」を私は感じられませんでした。

だから「リモートワーク」に行き着いたものの

「プログラマー」

「エンジニア」

「Webデザイナー」

・・・今から勉強しなきゃ働けないのか。

今すぐ働きたいのに。お金を稼ぎたいのに。

って思ったなぁ、あの時。

 

 

 

リモートワークで働けたら

どんなに良いか・・・と思っている方、

選択肢の一つとして、

リモート講師(オンラインで何かを教える講師)を

検討してみませんか?

あなたのできることを、

あなたのペースで仕事にできる生き方です。

自分の裁量で働いて

家庭を大事にしながらも

しっかりやりがいのある仕事ができるのは

リモート講師事業の強みです。

 

 

image

子どもと一緒に英語講座をすることも、

事業の作り方によっては十分可能です。

↑駆け出しのこの頃は、

1日4時間×15日で月収30万ぐらい。

 

 

4月末で私のコンサルセットは終了します。

気軽に受けてみたい方は1dayセミナーから、

ぜひご受講ください!

 

マイストーリー×リモート講師

スクリーンショット 2018-04-04 6.01.14

 

 

 

◆タナカミカの不定期メルマガ

「Remote Storys」

各種媒体の中で、

メルマガが何よりも早く濃い情報です。

毎回数時間で埋まってしまうモニター募集なども

メルマガ限定で行っているため

ぜひご登録くださいー(^^)

無料メルマガ登録フォーム