普段2人の乳幼児をこども園に通わせているのですが

子どもたちはよく風邪を引いたりするので

園を休むこともあります。

そんなとき!

信頼している知人にベビーシッターをお願いしたりもします。

そして、ほんの少しの額ですがお礼を渡します。

本当に少額。超少額。

まさに今日その状況で、

知人が来てくれました^^

 

で、

今日はなんと、子どもが寝てしまって、

保育というよりは

「寝ている子どもを見守る(=ほぼ座ってるだけ)」という仕事になっちゃったのです(笑)

 

「なんか他にやっておくことない?

ただ座っているだけでお金もらうなんて

ちょっと気が引ける・・・!」

(と言って、結局夜ご飯まで作ってくれた。嬉)

 

 

その知人は超いい人なので

そんなことを言っていたのですが、

私としては

信頼しているその人が

居てくれているだけで良くて、

「子どもを安全な状態に保つ」

ってことさえ最低限やってくれれば

あとは何でもいいんです、信頼しているから。

居てくれているだけで感謝。

保育という業務にお金を払っているんじゃなくて

その人自身にお金を払う感覚なのです。

もちろん、その「信頼」ができる一因として

クオリティの高い保育を提供してくれているという実績もあります。

その人自身にお金を払うと

提供してくれるサービスにもより一層の感謝が湧いてきます。

 

 

 

他にも、今私は5人の人に仕事を外注していて

状況や業務内容によって

それぞれ時給だったり月給だったり色々なのだけど

業務というよりは、その人自身にお金を支払う感覚でいます。

時給の方に関しては

何時間作業したか自己申告制です。

まぁ今のこのフェーズだからできることとは思うのですが

今はこのスタイルがすごく快適。

普通に考えたら、作業時間を多めに申告されたら困るから

自己申告って怖いじゃないですか、経営側としては。

でも、最初から自己申告にしたわけではなく

ある程度の期間は別のスタイルで仕事の仕方を模索し、

今は信頼感の中でこのスタイルにしているので

全くそういうのを心配したことがありません。

時給を最近100円アップできたので

これからももっとアップしたい!!!

いつも感動的なクオリティで仕事を上げてくれるので

その方にもっといっぱいお金を渡したい!と言うのが

私のビジネスのモチベーションの1つです^^

感謝の示し方って色々ありますが

1つはお金だなぁって思うので。

 

私はやっぱり、人にお金を払いたいんですよね。

 

給料やベビーシッターに関してだけじゃありません、

例えばレストランでも

ハンバーグにお金を払うというよりは

シェフやウェイターさんや空間を整えてくれた人に払いたい!

不思議なのですが

そう考えると、すっごく気持ち良くお金を使えるのです!

何か物やサービスを買うときに

ぜひやってみてください!!

この商品、いい!と信頼して購入するとき、

そのものじゃなくて、

裏側にいる人たちにありがとう〜!ってお金を払う。

 

 

これをやり続けて行くと、そのうち何が起きるかというと

あなた自身に価値を見出してくれて

「ありがとう〜」ってお金を出してくれる人が

周りに集まってきますよ^^

 

 

 

我が家のすずらん!可愛い〜

35E5939A-DB65-4F41-9B9A-32C9D7838B8F

 

◆タナカミカの不定期メルマガ

「Remote Storys」

各種媒体の中で、

メルマガが何よりも早く濃い情報です。

毎回数時間で埋まってしまうモニター募集なども

メルマガ限定で行っているため

ぜひご登録くださいー(^^)

無料メルマガ登録フォーム