青森からリモートワークでITベンチャーにジョイン日記①インサイドセールスの可能性

今日はUMUの全社会議でした!

 

青森から東京に日帰り出張して8時間の全社会議に参加。

今は帰りの新幹線の中です。

今日1日の会議はとても重要なことをたくさんディスカッションしました。

役割の明確化や、報酬や、OKRなど。

会議で話し合った細かいことはここに書くことはできませんが

ディスカッションしながら、このシリーズのブログ記事を書くと決めました。

 

青森からリモートワークでITベンチャーにジョイン日記

 

私が今青森からこうしてトライしている働き方は

最近多くの企業人の皆さんに興味を持っていただくのですが

試行錯誤の連続でして、

今頑張っているこのプロセス事例をシェアすることは

きっとこれからの働き方を考える種になるだろうと考えました。

単純に聞いてほしいっていうのもある!笑

周りに同じような働き方をしている人はまだいないので。

 

=============================

今ジョインしているUMUはラーニングテクノロジーの会社で

自分の裁量でリモートワークもOKですが

基本的にはみんな六本木にいます。

最近大阪事業所ができたので大阪拠点のメンバーも1人います。

が、最近までは私だけが青森にいまして。

1人だけ状況が違ったわけです。

 

私はフィールドセールスとして都内のお客様先には行けません。

やっぱり大きな案件をクロージングするのは

フィールドセールスの人がやることが多いのです。

金額の大きいディールをガシッとクロージングするフィールドセールスのみんなは頼もしくて

なるべくみんなの負担を減らすように

ヘルプデスク業務やバックオフィス系をしっかりやろう、と

ほんの数ヶ月前まで思っていました。

「いかにフィールドセールスをラクにするか」

自分の存在意義だと考えていたんですね。

売り上げを立てなきゃビジネスになりません。

でも自分は売り上げを立てられません。(フィールドに行けないから)

ということは、フィールドの人たちをサポートすることこそが自分のできることだ!と思っていたのです。

 

ところが、紆余曲折を経まして

私もセールスに関わろうと考えるようになりました。

1つには、やはりお客さんと接するのが好きだ、と思ったことが大きいです。

オンライン勉強会などでお客様にコンセプトを説明したり

操作面の質問にWeb会議室で答えたりしていると、お客様は頼ってくれます。

頼ってもらったり信頼してもらったりするのが

とても嬉しかったんです。

セールスに関わろうと思った2つ目の理由としては

UMUの他国メンバーで、フィールドに出ずにオンラインだけで、

ガンガンクロージングしているスーパーセールスの人がいると知ったことが大きいです。

信じられない額を、フィールドセールスなしで。

オンラインだけでクロージングしちゃうんです。

それを聞いたとき、すごくびっくりしたのと同時に、

「可能なんだ!!」と大きな希望になりました。

 

以上2つの理由からセールスの方でも影響力を出していきたいな・・・!と思ったのと同じようなタイミングで

UMU代表の松田さんからも同様のお話があり、

私は「インサイドセールス」という動き方に出会います。

インサイドセールスについては

フィールドセールスが「外勤営業」だとしたら

インサイドセールスは「内勤営業」だと考えるとわかりやすいと思います。

詳しくはこの記事などお読み下さい。

https://boxil.jp/mag/a2478/

 

お客様に対してWeb会議室や電話などを使ってアプローチしていくのがインサイドセールス。

リードをフィールドまでナーチャリングして繋ぐ役割をしたり

場合によってはクロージングまですることもあります。

Web会議室の浸透度が高い他国とはやはり状況が違う面もあり、

Web会議室ではなくやはりF2Fで・・・」というご要望もとても多いです。

それは自然なことだと思います!やっぱり会って話を聞きたいっていうのもわかる!!

特に金額が大きい案件についてはやはりまだまだF2Fが強いですし

今後もしばらくそういう雰囲気は続くと予想しています。

 

じゃあインサイドセールスの役割において私が何をするか?と言えば

①ナーチャリングしてフィールド営業さんにパス

②金額の大きくない案件をクロージング

主にこの2つで、①も②も試行錯誤中。

①について詳細に書くのは難しいので②についてだけ少しお話しますと、

「よし、この場でクロージングしよう」と意識を変えただけで

受注できることが増えました。

UMUにジョインする前、私は元々個人事業主として

英語講座やリモート講師養成講座など3000円~30万円ぐらいの商品を1人で売っていました。

そのときの試行錯誤が細部でめちゃくちゃ生かされています・・・!

もっというと、

ナーチャリングでお客様に喜んでほしい一心で書くメールは

学生時代、好きな人にメールを書いていたときの気持ちの作り方にも似ています(笑)

(きっと誰も共感してくれないと思いますが、、、笑)

一見関係ないように見えることも含めて、今までの人生が全部生かされてる!

人生は全部つながっているんですよね、connecting the dots!

 

 

他にも細々考えなきゃいけないことはいっぱいあるんですが、

私はインサイドセールスの仕事が今、とっても気に入っていますし、

「地方から都会の仕事をする働き方」という面でも

すごく可能性がある職種なんじゃないかと考えています。

トライさせていただける今の環境に、心から感謝しています。

 

今日も、明日も、これからも、

UMUは学びで世界を変革します!

 

 

 

◆タナカミカの不定期メルマガ

「Remote Storys」

このメルマガに登録すると、

「リモート講師の教科書ースタート編ー」

無料でダウンロードしていただけます♪

各種媒体の中で、

メルマガが何よりも早く濃い情報です。

毎回数時間で埋まってしまうモニター募集なども

メルマガ限定で行っているため

ぜひご登録くださいー(^^)

無料メルマガ登録フォーム