私の弟はやっぱりすごい。

私には3学年下の弟がいます。
一般的に見ると変な子なんですが、私はとっても尊敬していて。
そんな弟が数年ぶりに実家に帰省したので弟の話を書いてみます。

 

弟の概要

弟は29歳。独身・彼女あり。現在は東京で暮らしている。
容姿はアーティストの三浦大知さんにちょっと似ているかもしれない。
(うちの長女が言ってて、確かにと思った!)

ただ、ダンスも歌も全くできないし縁も興味もない。
仕事はフリーランスの物書き系クリエイターで、その仕事は大学時代からやっている。
1日10時間ぐらいPCに向かってひたすら何かを書く生活をしている。

 

幼き頃の弟と私

私はどちらかというと明朗快活、勉強も部活もちゃんとやります!
みたいな子だったんですが、弟はというと、勉強も部活も大してせず、
家でも学校の図書館でもひたすら本を読んでいるような子でした。

友達や学校の先生や親戚に対してもニコニコする私とは対照的に、
弟は友達も少ない方で、親戚の集まりでも1人でゲームをしているような子でした。

 

弟、親戚の集まりから勝手に帰宅事件

大人になってから、私もまだ東京に住んでいる頃、
弟と同時期に帰省して親戚の集まりに参加することになったんですが、
弟は「仕事したいから」っていう理由で途中で親戚の集まりから帰ったことがあって。
車もないのに1人でバスで帰宅して、親戚みんなびっくり、なんてこともありました。

 

でも彼にとっては関係ないというか、
彼はとにかく「親戚の集まりから帰りたかったから帰っただけ」という感じで。

 

私はそのとき、弟にすごくイラっとしました。
せっかく親戚のみんながもてなしてくれようとしているのに、
ご飯とか用意してくれてるのに、帰っちゃうんですよ!
それも大して理由も説明せずに突然。

 

その後どうなったかというと、一瞬びっくりしていた親戚たちも、
「まぁ仕事で忙しんだろうねきっと!」と何事もなかったかのように会の続きをやっていて、
「弟くんにこの食べ物持って帰ってあげて!」と勝手に帰宅した弟用にお土産まで包んでくれたりして。

 

そんな弟が羨ましくてイラっとしちゃったんですよね私!
他の人がどう思うか、なんて彼にとっては大した問題じゃなくて、
やりたいことを追求しているところが昔から変わらず尊敬してるポイント。
それに、とにかく羨ましいって思ってました。
だって私は、そんな弟の分も頑張って愛想を振りまいて生きてきた人生だったから。

 

でもよく考えると、私が頑張って愛想を振りまいてきたことっていうのは、
弟の性格や行動とは無関係なんですよね。頼まれたわけでもないし。
勝手に頑張って勝手に辛くなっていたという一人芝居状態。
私バカだなーって、大人になってやっと気付きました!

 

やっぱりうちの弟はすごい。

それから数年経って、今や私もわりとやりたい放題(?)できるようになりまして、
そのときどき自分が快適な状態でいられるように取捨選択しているのですが、弟が帰省すると改めて思います。

うちの弟はすごい!超マイペースで、オタクで、痛みに異常に弱くて、実はすごく優しい。
それでいて、自分が嫌なことは断固としてやらない。死んでもやらない。

そして、そんな感じにも関わらず、私も含め周りのみんなが彼のことを応援しています。

昔も今も、私は変わらず弟から大事なことを学んでいるのでした。

 

By | 2020-07-11T15:23:18+00:00 7月 11日, 2020年|リモート家族, 生き方|0 Comments