いつもお世話になっております。

こちらは、私たちZoomオペレーターが日々のサポートから、お伝えしたいzoom機能やちょっとした情報をお伝えしていくページです。

今回は前回に引き続き、2022年3月21日にアップデートされたバージョン5.10.0の情報から。ブレイクアウトルーム内に画面・音声・ビデオの共有が可能となりました。
※記事作成時、バージョン5.10.0

ブレイクアウトルーム内に音声・ビデオの共有が可能

ブレイクアウトルームへの画面共有については以前ご紹介しましたが、今回のアップデートでは音声とビデオの共有も可能になりました。

オーディオとコンテンツをすべての小会議室
で共有するホストは、コンピューターの音声と共有コンテンツをすべての小会議室で共有できます。これは、共有の開始時、または共有の進行中に有効にできます。これは、ブレイクアウトルームの[ビデオの共有]オプションもサポートします。
(出典:Zoom Support

使い方としては、画面共有と同様です。
ブレイクアウトルームを開始したのち、「画面共有」をクリックし、「詳細」タブに切り替えます。

「ビデオ」を選択し、「音声を共有」「ビデオクリップに最適化」「ブレイクアウトルームに共有」にチェックを入れて、「共有」をクリックします。(「ビデオクリップに最適化」することで共有される側の画面がカクカクしにくくなります)

上記の画面が表示されるので、「共有」をクリック。

注意しなければならないのは、古いバージョンだと音声を聞こえないということ。利用する際には、事前にアップデートするよう参加者に依頼する必要があります。

また、共有するデータや共有される側のデバイス環境によっては、画面がカクカクすることも。(筆者の場合、上記の桜の動画はカクカクしました。別の軽いデータであれば問題なく共有されました。これはメインルームでも同様)

その他の注意点としては、メインルームでのビデオ共有同様に1~2秒のズレは生じることです。

とはいえ、ブレイクアウトルーム内の少人数で同じ動画を見て意見交換をしたり、ホスト側でシンキングタイムとして音声を共有すしたりするなど、より高度な演出ができるのではないでしょうか。

 

以上、今回はブレイクアウトルームへの音声とビデオ共有についてお届けしました。すぐに使える機能なので、ぜひ試してみてくださいね。
それでは、みなさんのZoomライフがよりよいものになりますように!

 

※こちらで紹介する内容は、掲載当時のものです。Zoomのバージョンアップ、使用デバイスなどにより、実際の画面と異なる場合があります。ご了承ください。

 

(text:井上かほる)

 

株式会社リモートストーリーズ代表 タナカミカの書籍

Zoomの基本がわかるこちらの書籍は、Amazonで購入できます!