いつもお世話になっております。
こちらは、私たちZoomオペレーターが日々のサポートから、お伝えしたいzoom機能やちょっとした情報をお伝えしていくページです。
今回は、11月のアップデート情報から「画面共有時のプレビュー機能」「新ホワイトボード追加機能」についてお届けします。※記事作成時、バージョン5.12.8

共有する画面それで合ってる?どの画面が共有されているか確認できる機能が追加

参加者の表情を見る画面、チャットを見る画面、スライドを共有する画面。最近ではZoomに複数のPCで入り、それぞれの画面で役割分担をするスピーカーの方も少なくないかと思います。また、研修やプレゼンなどでは、さまざまな資料を開いた状態にする方もいらっしゃるかと思います。机の上に資料をたくさん広げなくても、PCで画面を複数見ることができるのは、本当に便利ですよね。

ところが、Zoomで画面共有しようとすると、起こる問題があります。
それは画面共有時に「今、どの画面が映っていますか?」という確認が発生することです。
その問題を軽くしてくれるのが、5.12.6でのアップデートにて追加された機能です。

ミーティングとウェビナーの機能
画面共有のプレビュー – Windows、macOS、Linux
共有セッションを開始すると、共有者はフローティング ツールバーにマウスカーソルを合わせることで、他の参加者が自分のデバイス上で表示している共有コンテンツのプレビューを確認できるようになりました。
Zoomリリースノート 2022年11月7日

画面共有をクリックし共有したい画面を選択後、小さいですがプレビューが表示されます。これで、どの画面を共有しているのか確認ができますね。このプレビュー画面、数秒出て消えてしまうのですが、共有後にバーの「▽」をクリックすると表示し続けることができます。

新ホワイトボード機能拡充

画面共有にて使用するホワイトボードではなく、今年になって追加された新ホワイトボードの機能拡充がありました。

Whiteboard の機能
ホワイトボード メニューの機能強化 – Windows、macOS、Linux、Android、iOS
ミーティング内メニューが更新され、ミーティング外のホワイトボードで使用できるメニューにさらに近いメニューになりました。 この中には、右クリックで表示できるメニューの改善、図形の編集オプションの追加、モバイルでのズームメニューなどが含まれます。
Zoomリリースノート 2022年11月10日

また、モバイルでの参加者にとっては2本指で簡単に画面拡大ができるように。書き込むならPCが断然おすすめですが、見るだけならばモバイルでの参加もありですね。

 

以上、今回は11月のアップデートから「画面共有直前のプレビュー機能」「新ホワイトボード追加機能」をお届けしました。次の記事では大幅に機能追加された「チャット」についてお届けします。「チャット、途中で送っちゃいました」にサヨナラできる機能が追加になっていますよ。

それでは、みなさんのZoomライフがよりよいものになりますように!

 

※こちらで紹介する内容は、掲載当時のものです。Zoomのバージョンアップ、使用デバイスなどにより、実際の画面と異なる場合があります。ご了承ください。

 

(text:井上かほる)

 




【「色」にこだわるバーチャル背景】

ビジネスパーソンは「色」で差をつけよう。成果が出るバーチャル背景はこちら。

https://vbp.official.ec/

 

【Zoomの基本がわかる書籍】

弊社代表 タナカミカの書籍は、Amazonで購入できます!