さて今回は、

お客様のニーズを把握する

確実な作戦をご紹介しますよ~!!

 

*****

一目で内容が分かるタイトルをつけて

お客様のニーズを把握しよう

 

リモート講座内容は

3ステップで決定しよう!と

お伝えしました。

 

1.強み発掘

2.ニーズを把握・構築

3.リモート講座用にカスタマイズ

 

でしたね♪

今回は「2.ニーズを把握・構築」について

ご紹介します!

 

強み発掘の中で、

「意外に」褒められたことや

「意外に」お金と時間を使ってきたことを

書き出しましたね。

 

その中からテーマをひねり出すのもよし。

今ある仕事をテーマにするもよし。

 

ひとまず、テーマを選択できていると仮定して話を進めていきますね!

 

ニーズを把握するって、

頭で考えるだけだと

結構難しいです。

見当外れの予測をしてしまうことも。

 

そこで!

確実にニーズを把握する方法を

ご提案します。

 

それは、

講座内容が一目で分かる

タイトルをつけて

無料体験モニターを募集してみよう!

という作戦です。

 

 

まずは内容が一目でわかることを意識して

講座タイトルをいくつか用意してください。

(もちろん、自分が講義できる内容に

なることが前提ですよ!)

 

そしてどんなお客様が、

どのタイトルによく反応するかで

ニーズを把握してみてください。

 

たとえば私が今までにやった

英語分野のオンライン講座としては

 

①オンライン・ベーシックライティングOBW

②英語接客リーダー養成講座

③テイラースウィフトで学ぶ発音講座

④Talky World Online

 

こういうものがあったりします。

 

・・・どれのニーズがあったと思いますか??

 

1番売れたのは①OBWです。

そして意外に全然売れなかったのが

②英語接客リーダー養成講座です。

 

「英語アレルギー克服アドバイザー」

という肩書でやっている私に

興味を持ってくれている人たちは、

やはり「ベーシックな」ことを

私から学びたいのだと

ニーズ把握することができました。

 

「英語接客リーダー養成講座」については

英語アレルギー克服を仕事にしているのに

英語で接客する「リーダー」を育てるのは

ピンとこないというか、

私が求められている分野じゃないのだと

募集してみてやっとわかりました。

めっちゃニーズがあると思って募集したので、

正直、落ち込みました!笑

が、

求められていないことをやっても

売れませんからね。

 

まずは、

お客さんがあなたに何を求めているか

をしっかりキャッチしましょう♪

 

オンライン講座を構築するときに

まずはやりたい内容で構築して・・・

っていうのは

正直、もったいない!って思います。

 

オンライン講座は、

思い立ったらすぐ始められるというのが

利点なわけで、

 

自分がやりたい内容で

凝ったコンテンツを構築するよりも

サッと集客できる講座を把握して

それから練った方が効率がよいですし

集客で悩むことが少なくなります。

 

というわけで!

まずは講座内容が一目でわかるタイトルをつけて無料モニターを募集する作戦、

おすすめですよ~!

 

オンラインだからこそ、

経費をかけずにモニター講座できるわけで、

ぜひやってみてくださいね♪

 

リモート講師の仕事を
軌道に乗せる方法をお伝えする、
メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須