スキルをアップデートしていくことは最低限のマナー

先日、こんな記事を書きました。

 

ライバルだらけの業界で、私が気楽に仕事ができる理由

 

スキルが高い講師になりたいわけじゃない!

 

カリスマ講師になりたいんじゃなくて近所の英語の先生になりたい!

 

・・というようなことを書いたので

 

もしかしたら誤解した方もいたかもしれませんが

 

私は、必要だと思うスキルをアップデートし続けることはお客さんに対する最低限のマナーだと思っています。

 

どんなスキルも上を見ればきりがない、というのは確かですし

 

何を持って良いとするのかが曖昧な場合も多くあります。

 

そんな中で必要なのは、

 

自分の生き方に指針を持ち、常に自分自身をアップデート(必要だと思うスキルや考え方をどんどん取り入れ、時には捨てる)していくことです。

 

私の仕事で言えば、たとえば英語力を上げるために今でも単語などを勉強していますし

 

指導力を高めるための練習や研究や準備もしています。

 

仕事に直接関わることだけでなく

 

生き方そのものについても、

 

講師自身が日々前進していなければ

 

生徒は教わる意味がないんじゃないかな、と思います。

 

ネットや安価な書籍でいくらでも情報を取り入れられる時代です。

 

そんな中でも、選ばれたいーー*\(^o^)/*!!⇦正直

 

いつまでも練習だけしていては意味がありませんが

 

進みながら学ぶ、学びながら進む、というように

 

いつでも自分を向上させるべく動くことが

 

お客さんへの最低限のマナーだと思っています。

 

そうしないとお客さんに失礼だし

 

何より、そもそも「選ばれる人」にはなれないですよね。

 

 

★無料で英語学習!ミカペンEnglish

Facebookの非公開グループ、
ミカペンEnglish!

無料で英語を勉強しよう!

こちら を見てみてね♬

 

★オンライン講座10月生募集開始

超基礎クラスは→OBW1

(レベル:全くわからない~英検3級程度の方)

 

英語で考えるトレーニングでワンランクアップ!

初中級クラスは→OBW2

(レベル:英検3級程度~TOEIC700程度の方)

 

★オンラインで外国人と英語で交流(無料)
RESERVA予約システムから予約する

Talky World Onlineとは?

By | 2016-10-05T12:49:12+00:00 10月 5日, 2016年|生き方|0 Comments