実は私は

かなり高確率で新企画に失敗しています!笑

だからこそ大きく打ち上げることはあまりせず、

小さく始めてテンションが上がってきたらどこかで勝負する!という方法をとることが多いです。

 

 

これまで上手く軌道に乗らなかったのは、

・英語接客リーダー養成講座

英語接客ができる「リーダー」を育て、

そのリーダーが店舗のみんなを教育する、という仕組みにすれば

一気に日本人が英語接客できるようになる!!!!と

意気込んで始めたことがあります。

・Talky World Online

私は純粋な日本生まれ日本育ちなので

自分の受講生さんたちに、外国人と話す機会を作ってあげたい!と思い

日本好きな外国人を集めて、日本人も入れて

英語でおしゃべりする会を毎月やっていました。

・洋楽で発音練習

テイラースウィフトの”We’re never ever ever getting back together”などで

発音練習を行いました。

 

この辺!みんな、これらの企画をわたしが打っていたことすら知らないのではないでしょうか。

 

 

小さな事業家の小さな失敗なんて

誰も見てないし、

仮に見てても気にしてないの。

だから私はこれからも堂々と失敗するー!

 

 

しかも、わかりやすく「失敗」と書いたけど

本人としては失敗って思っていない面も大きいのです。

失敗して、多少なりとも悔しい思いをしたときしか得られない経験値って

確実にあるなぁ、と思うから。

そう考えると、大きな企業でも同じことが言える部分もありそう。

 

 

例えば以下、その時々に学んだことの一部!

・英語接客リーダー養成講座(2016年)

「リーダー」と言っても、

そもそも英語接客できる日本人が少ないのに

「リーダー」になるターゲットが明確じゃないまま

企画をスタートしてしまった。

マーケティングと企画全体の未熟さが敗因

「フランチャイズの飲食店向け」などと

ターゲットを絞って構築して営業方法も検討してみるといいかも。

 

・Talky World Online(2016年)

失敗というほどではないので今後もやりたいが、

ここでは

日本人は英語ができるようになりたいのではなく

英語を「学びたい」のだ という

それまでの考え方を覆す学びを得た。

この経験が、メインの事業構築にどれほど影響したか・・・!

 

・洋楽で発音練習(2016年)

ニーズがあったのでやってみたが、

単純に、

「私自身が発音を教えるプロではない」

というやりづらさを感じたので数回で終了。

やはり自信を持って提供できるものだけ提供すべき。

当然のことなんだけど、

私は失敗を通して学びました!

 

 

ということで、

「失敗せずに、綺麗に勝つ」のもいいけれど

「小さく失敗しながらトータルで勝つ」方が

私には合っている方法なんです^^

なかなか事業を始められない人とか、

始めたもののモヤモヤしている人は、

「失敗せずに綺麗に勝とう!」としすぎていませんか?

小さく失敗して、そのときどきに学びを得ながら進むのも

楽しいですよー!!

だから、まず始めてみよう!

そして、チャレンジングなことにも軽くトライしてみようー!

事業をしているか否かに関わらず

きっと、進みやすくなります^^

 

 

 

◆タナカミカの不定期メルマガ

「Remote Storys」

各種媒体の中で、

メルマガが何よりも早く濃い情報です。

毎回数時間で埋まってしまうモニター募集なども

メルマガ限定で行っているため

ぜひご登録くださいー(^^)

無料メルマガ登録フォーム