リモート講師の1日のスケジュール公開!「将来なりたい自分」ではなく 「今どうありたいか」から 事業プランを作ってみよう

前回はあなたにとっての「休み」について

考えてもらいました。

どのぐらい、どんな風に休みたいかを

考えていくと、

どのぐらい・どのように働きたいかも

何となく

見えてきたのではないでしょうか?

 

 

「将来なりたい自分」ではなく

「今どうありたいか」から

事業プランを作ってみよう

 

 

「3年後・5年後・10年後、

そして死ぬとき、

どんな自分になっていたいですか?

どんな夢や目標を叶え、

どんな生活をしていたいですか?」

 

これ、自己啓発系のセミナーや本の中で

よく聞かれる質問だと思います。

 

将来の夢を考えて書き出すのって

楽しいですよね~!!

 

でも、私はこの質問をされたとき

いつも戸惑っていました・・・

1年後、3年後ぐらいまではともかく

10年後・20年後なんて

想像できない・・・!!!!と。

 

よく言われる「目標からの逆算」、

私は長期目標からの逆算が

とても苦手なのだと気付きました。

 

そこで私は、

あるときから10年後・20年後の目標を

定めるのを止めました。

だって、リアルに想像できないから

全然モチベーションに

繋がらないんですもん。笑

 

そこで今日おすすめしたいのが、

「今どうありたいか」から

事業プランを作っていく方法です。

 

「今どうありたいか」の1つの要素として

「1日の時間の使い方」があります。

 

リモート講師として働けば

時間を節約できるので、

特にこの「時間の使い方」を考えて

自分の求める働き方に近付ければ

継続的な事業になりやすくなります。

 

参考までに、私がリモート講師として

本格稼働していたときの

スケジュールをご紹介します。

今は出産後なので全然違います!

人生の色々なイベントや波に合わせて

働く時間を調整していきやすいのも、

リモート講師のいいところです。

 

≪1日のスケジュール≫

7:00 起床・家事

ブログやメルマガ下書き

8:00 保育園に送る

9:00 仕事

(メルマガ・ブログ・翻訳

・オンライン授業がある日も。)

12:30 昼食

13:30~17:00 外出して打合せ

                    or授業準備・翻訳

17:00~20:00 家事・保育園迎え

20:00~22:30 オンライン授業

23:00 入浴・ブログ・自由時間

25:00 就寝

 

*****

上記だと、

リモート講師以外の仕事も入っているので

ちょっとわかりにくいと思いますので

リモート講師だけで考えると

1日4.5時間

オンライン授業60分×3コマ

 +種まき時間(授業準備やブログ等)

これを月に15日程度。

 

私にとっては、このとき、

すごく心地よい生活リズムでした!

 

1日4.5時間・・・?

そんなに働きたくない!働けない!!

という人は

それでいいんですよ!^^

1日2時間労働とかでも

リモート講師の仕事は成り立ちますので。

 

でも多くの人にとっては

1日4.5時間×月15日働くって、

それで十分な収入が得られるって、

魅力的なのではないかと思います。

 

まずは「今どうありたいか」

「今どういう1日を過ごしたいか」を

考えてみてくださいね。

 

※ただ、1日のスケジュールから

事業を組み立てても、

満足いくだけ収入を得られなかったら

継続していくことができません。

その辺のお話も

今後ご紹介していきますね!

 

★今日のワーク★

1.今すぐにでもこうしたい!という理想の1日の時間の使い方を考えてみましょう。

子どもの生活に振り回されないとして、家事もしたくなければしなくていいとして、介護もしなくてよいとして。自由に書いてみましょう。

 

2.1.の中で働く時間は何時間ですか?明確にしておきましょう。

 

*******

もし、理想の一日の中に「働く」が入っていないならば、私のメルマガはあなたのお役に立てないと思いますので、その場合には残念ですが解除をしていただいた方がよいと思います><

 

本気で働きたい人、

本気で生きたい人に対して、

私も全力で

やれることをやっていきます!

 

 

私が今大事にしたい時間↓

image

 

 

リモート講師の仕事を
軌道に乗せる方法をお伝えする、
メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須