言語化しないと売れません!設定変更レッスンで考えたこと。

昨日は

「設定変更レッスン」というセミナーみたいなものに

行ってきました!

講師は佐藤由妃さんと石川清美さん。

 

 

「設定変更」というのは

藤本さきこさんという八戸の女性起業家さんが広めた言葉で

「人生の設定を変えることでより豊かに生きられる」(超ざっくり)

みたいな内容の話です。

さきこさんは何億と稼ぐ敏腕経営者でありながら

「ゴロゴロしながら豊かに稼ぐ♫」

と決めていらっしゃるとのことで

そのライフスタイルには多くの女性が憧れている、

カリスマです。

 

昨日はその藤本さきこさんの設定変更を

実践して人生が豊かになっている

由妃さんと清美さんによる

レッスンだったわけですが。

 

諸々の感想はさておき!

(ざっくりまとめると、素敵なレッスンでしたよー♫)

今日のメルマガでお伝えしたいことは

「言語化」しないと伝わりません!

ということです。

 

 

「設定変更」のコンセプトやノートの書き方について昨日は教えていただいたのですが

実は、ほぼ同じことをすでに私は実践していたんです。

だからこそ人生がどんどん豊かに、

会社で心身ボロボロだった頃から数年で

全国に生徒さんを抱えつつ

第二子を授かり地方移住する、というところまで

来たのだと思います。

 

 

でも、設定変更の話の中で使われている言葉を使用していたわけではないので

昨日のセミナー中には終始「なるほど〜」って思っていました!

 

例えば、この「設定変更」のコンセプトの中に

 

★最善の一手

★背景が勝手に動く

★バグ・おためし

 

みたいな言葉が出てくるんですね。

私の中では

 

★最善の一手

→ゴールに向かうために、今何をしたら良いのか考えて動こう

 

★背景が勝手に動く

→決めて行動し始めると、自然に周りの物事も人も変わっていくなぁ〜

 

★バグ・おためし

→何かそれまでと違うことをすると、どこかしらで不具合が起きるなぁ

 

というように

なんとなくで捉えて行動していたプロセスだったのですが。

 

これに、藤本さきこさんは「名前を付けた」のです。

みんなに広くコンセプトを伝えるために、

わかりやすく「言語化」したんです。

 

これってすごいことで!!!!!

 

自分が持っている考え方・知識・思いなどを

伝えていきたいと考えたら

まずは「言語化」しないといけません。

 

言語化って実は大変なことです。

知識や思いが深い人ほど

おそらく苦戦します。

なぜかっていうと、

とにかく枝葉を

「排除」せねばならないから!

 

この場合はこうで〜

でもあの場合にはそうはならないし〜

 

みたいな例外って必ず何でもあるのだけど

例外まで取り込むと言語化ってできないので。

排除して言語化する必要があるんですね。

排除して言語化すれば

その排除された点に噛み付いてくる人が現れます!

もう、これは絶対。

でもそれを恐れて言語化しなければ

誰にも伝らないのですよ〜!

徹底的にシンプルに言語化できれば

あとは伝えていけばいいだけです。

小難しいことをグダグダ長く話されるより

シンプルな言葉で言ってもらった方が

聞いて実践する側も

 

◆よし、「最善の一手」はこれだ!

◆「背景が勝手に動き出した」嬉しい!

◆反対者が現れた、これは「バグ」だな

 

ってわかりやすく

楽しく実践していけます。

 

 

あなたの知識や思いで

これは是非みんなに広めたい、または売りたいと考えているものがあるならば

「言語化」に

トライしてみてくださいね^^

誰でも、もうすでに、

価値あるものを持っているんです。

広めるためには、その価値あるものに

名前をつけていくのが第一歩です!

 

 

★今日のワーク★

1番お気に入りの服を

取り出してみてください。

それを多くの人に広めたいとき

どんなシンプルな言葉で良さを伝えますか?

キーワードを3個以上出してみてください。

「売りたい」ではなく

「良さを広めたい」と考えてくださいね♫

私の人生を変えた「リモート講師」の仕事を
軌道に乗せる方法をお伝えする、
メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須