いつもお世話になっております。
こちらは、私たちZoomオペレーターが日々のサポートから、お伝えしたいzoom機能やちょっとした情報をお伝えしていくページです。

今回は前回に引き続き、2022年3月21日にアップデートされたバージョン5.10.0の情報から。ブレイクアウトルーム開始前に共同ホストを自動割り当てできるようになりました。
※記事作成時、バージョン5.10.0

自動でブレイクアウトルームを割り当てる場合、共同ホストを含めることができる

これまでのブレイクアウトルームは、手動で割り当てる際には共同ホストを追加可能、自動で割り当てる際は、ブレイクアウトルーム開始後に共同ホストが自らルーム選択して入室する必要がありました。

(以前のバージョンでは、手動の際のみ共同ホストを割り当てることができた)

今回のアップデートで、自動で割り当てる際にも共同ホストも含まれるようになりました。

オプションで、小会議室を自動的に割り当てるときに共同ホストを含​​める小会議室
を作成して参加者を自動的に割り当てることを選択した場合、共同ホストは自動的に割り当てに含まれなくなりますが、ホストはそれらを含めることを選択できます。
(出典:Zoom Support

ブレイクアウトルーム設定の際に、「自動で割り当てる」「割り当て時に共同ホストを含める」にチェックを入れて作成。

共同ホストが自動的にブレイクアウトルーム1に割り当てられました。

共同ホストがブレイクアウトルームに参加することは少ないかもしれませんが、覚えておくと、ひと手間減りますよね。

 

以上、今回はブレイクアウトルームの自動割り当てについてお届けしました。今まで手動のみでしたので、「あ、自動ではできないのね」と考える必要がなくなるのはラクですね。
それでは、みなさんのZoomライフがよりよいものになりますように!

 

※こちらで紹介する内容は、掲載当時のものです。Zoomのバージョンアップ、使用デバイスなどにより、実際の画面と異なる場合があります。ご了承ください。

 

(text:井上かほる)

 

株式会社リモートストーリーズ代表 タナカミカの書籍

Zoomの基本がわかるこちらの書籍は、Amazonで購入できます!