いつもお世話になっております。
こちらは、私たちZoomオペレーターが日々のサポートから、お伝えしたいzoom機能やちょっとした情報をお伝えしていくページです。

今回は投票機能のアップデートについて。
他の画面と切り替えるよりも、Zoom内で質問ができる機能は便利ですよね。イベントやセミナーなどで利用されている方は多いのではないでしょうか。
こちらの機能、以前は事前に作成が必要でした。
しかし現在(バージョン5.8.3)では、ミーティング開催中に作成し、その場で投票をおこなうことが可能となったのです

投票を作成できるのは、ホストアカウント保持者のみ

先にお伝えしなければならないのは、投票機能がスケジューリングされたZoomでのみ使用可能なのは変わっていないということ。
事前にZoomをスケジューリングしておきましょう。

そしてZoomを開始後、投票をクリック。

「作成」をクリックすると、ブラウザに飛びます。
※ちなみに、事前に質問を作成していた場合は、作成済の質問が表示され、
左下にある「投票を編集」をクリックすると、次の作成画面ブラウザに飛びます。


(事前に質問を作成していた場合)

質問は、ブラウザで作成していきます。

質問の形式を選び、選択肢を入力。

「保存」後、Zoomに戻ります。

プルダウンを開くと、新たに作成した質問をすぐに展開できました。

あとは、「開始」をクリックするだけです。

結果を共有する前にできること

回答後の画面は以前と同様ですが、こちらも若干変更になっていたのでご紹介します。

「結果の共有」の左にある「…」をクリックすると、

・投票の再開
・結果のダウンロード
・ブラウザから結果を表示する

の三択が出てきます。

機能としては、以下のとおりです。

・投票の再開:完了した投票結果を消去し、再度投票をおこなう

・結果のダウンロード:Excelでダウンロードができる

・ブラウザから結果を表示する:結果がブラウザに表示される

小見出し3:質問を作成できるのはホストのみ。開始と終了は共同ホストも可能

Zoom開催中はブレイクアウトやチャットなど他の機能も多く使います。
1人で投票機能まで扱うとなると、けっこう大変ですよね。
ホストと共同ホストで役割分担をされている方が多いのではないでしょうか。

ブレイクアウトやチャットは、ホストと共同ホストが同様に使うことができますが、投票機能はホストと共同ホストで操作可能範囲が異なります。
質問を作成できるのは、「アカウントを保持しているホスト」のみ。
ホストを他の方にゆずっても、そのホストは質問を作成できません。
Zoom開始後に質問作成をする可能性がある場合は、注意しましょう。

以上、今回は投票機能のアップデートについてお届けしました。
徐々に新たな機能が追加になっていますので、お時間のある際にぜひ実際にやってみてくださいね。
「こんなことができるようになってた!」という情報もお待ちしております。
それでは、みなさんのZoomライフがよりよいものになりますように!

※こちらで紹介する内容は、掲載当時のものです。Zoomのバージョンアップ、使用デバイスなどにより、実際の画面と異なる場合があります。ご了承ください。

(text:井上かほる)

株式会社リモートストーリーズ代表 タナカミカの書籍

Zoomの基本がわかるこちらの書籍は、Amazonで購入できます!